情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

ハリネズミの危機!飼わないで!捨てないで!保護団体のご紹介

ハリネズミカフェなどで話題になり、人気が急上昇したハリネズミ ペットショップで売られているのもよく目にするようになりました。しかし、ほかのペット同様に外へ捨てられてしまう子がでてきてしまいました。 飼う前に一度此方を読んで、飼えるかど...
2018/08/01 UPDATE
 
3,362 views

捨てハリネズミが問題に!保護している団体もあります!

ハリネズミカフェや、志村動物園などで取り上げられ、
ペットとして人気の高まったハリネズミ


犬猫とは違い、匂いが少なく、鳴くこともほぼありません。

個体だけでも1万弱~で売られている処もあり、
手軽に飼えるからと、安易に手を出す方も多くありません。


しかし、実際飼ってみると
懐かない、昼間は寝ている、餌を食べなくなるなど
自分が思い描いた理想とかけ離れた動物だと思い知ることとなります。

ハリネズミは懐きません

まず始めに、
ハリネズミ飼育の大変さをご紹介していきます。




テレビやSNSで紹介されている
ハリネズミを観ていると、
とても人に懐いているように見えますね?


しかし、実際にはとても臆病な性格で
「懐く」ということはありません。

私たちが観ている彼らは、「慣れている」だけです。


その慣らすまでに
飼い主さん達は噛まれたり、多くの時間を掛けています。


稀にすぐに慣れてくれる子もいますが、
ハリネズミはとても気分屋で、
数分後には針を立ててくる 
なんてことも普通にあります。

ご飯を食べなくなる

ハリネズミはとてもグルメで、


自分の気に入った物しか口にしません。


ペットショップで勧められて買った数千円の餌も
一口も食べずに破棄・・・なんてこともあります。

食事内容も個体差があり、
あの家の子は何でも食べているのに、うちの子は食べない!
という心配事や悩みも出てきます。


また、餌では補えない栄養を与える方法として、
生きた虫を飼わなければならないこともあります。



触り心地?

はっきり言って 
犬猫のような触り心地は 一切ありません。


針は固く、
普段立てていない時でもシッカリとした芯があります。


おなかの部分もふわふわしているように見えますが、
触らせてもらえる事は殆どありません。


慣れている人でも 機嫌を伺いながら、
チャンスを見計らっています。


その間にも突然針を立ててきて
あいたたた・・・
となることもあります。

お金がかかる

先ほど個体は1万弱~と書きましたが、


勿論それ以外にもお金がかかります。


・飼育小屋・シャトル(70サイズ以上のもの)
ハリネズミが小さいからといって、小さいサイズを買うと後悔します。
すぐ大きくなります。正直70でも小さいと感じます。

・ハウス(タオルなどの布団も敷きましょう)

・床材(木材によってはアレルギーを引き起こします。)

・ペットシーツ

・餌(何種類も必要になる場合があります)

・餌入れ

・給水器

・ホイール
種類によって怪我をする恐れのものもあります。大きさに合わせて買い替えましょう。


これだけで安くて1万以上

このほかにも、温度計など細かい物が必要になってきます。
冬の時期に使う暖房器具(数千円~
冬も夏もエアコンフル稼働
(冬場は人間二人とハリネズミで電気代が1万超えます)


また、エキゾチックアニマルなので
万が一病気になった際、近くで診てもらえる病院がない場合の交通費
治療代(1万~かかることもあります。)


一般的な動物に比べたら安いイメージがあるかもしれませんが、
意外と高いです。

捨てハリネズミの存在

ここ最近保護されたハリネズミです。


この猛暑の中、たった一匹で外に放り出されてしまったのか、
誤って逃がしてしまったのか・・・・


元々日本はハリネズミを飼育するには
気温も湿度も環境がよくありません。


ペットショップで紹介されるときは
「5~10年寿命がある」といわれるかもしれません。
しかし、そんな子は本当に稀です。
いくら大切にしていても2~3年のうちに
弱ってしまう子が多いです。


そんな短い間しか生きられない日本に連れてこられ、
この仕打ちはあんまりだと思いませんか?

次のページへ続きます
(ここで改ページします)

この一連のツイートは


「迷子と捨てハリネズミ救済ネット」
というハリネズミを保護している団体のものです。


Twitterだけでなく、インスタグラム、
Facebookも存在します。



捨ててしまえば自分の目の届かないところで
死んでしまうでしょう。
自然の中の方が幸せかもなんてことは 絶対にありません。
他の動物に狙われるか、夏なら猛暑で冬なら凍死


しかし、それを望んで飼育していたわけではないと思います。
誰も責めません、どうしても飼っていけないとなったら
下記リンクの救済ネットへ一度相談してみてください。

最後に

本来であれば
ハリネズミは可愛い!を猛アピールしたいところですが、
今回は敢えて飼育の厳しさ、
現時点で起きているハリネズミの危機を
ご紹介しました。


・可愛いから
・人が飼っているから羨ましくて
・自分もSNSに載せたい

そんな安易な理由ではペットは飼えません。
どんな生き物でも しっかり準備をしてお迎えしてくださいね。

コメント

5
  • 1. まとめいく訪問者
    2018-07-30 01:09:25 [通報]
    本当にかわいそう!捨てるぐらいなら飼わなければいいのに。
    13
    1
  • 2. まとめいく訪問者
    2018-07-31 22:56:47 [通報]
    見ていてつらい 人間の勝手で飼われて いらなくなったら捨てるなんて
    あまりにも不幸すぎる。
    11
    1
  • 3. やすこ
    2019-03-31 12:33:14 [通報]
    私もハリネズミを飼っています。我が子のように可愛く思っています。特に懐くわけでもありません。餌も偏食で大変なこともありますが観察する楽しみや時に抱っこしたり、本人は嫌がっているかもしれませんが、捨てられた女の子のハリネズミちゃんが可哀想すぎます。涙が止まりません。捨てられるハリネズミがいなくなるように祈るばかりです。
    5
    1
  • 4. やすこ
    2019-03-31 12:33:17 [通報]
    私もハリネズミを飼っています。我が子のように可愛く思っています。特に懐くわけでもありません。餌も偏食で大変なこともありますが観察する楽しみや時に抱っこしたり、本人は嫌がっているかもしれませんが、捨てられた女の子のハリネズミちゃんが可哀想すぎます。涙が止まりません。捨てられるハリネズミがいなくなるように祈るばかりです。
    2
    1
  • 5. まとめいく訪問者
    2019-05-03 10:54:19 [通報]
    ハリネズミを保護したのですが、対応は、どのようにすればよいのでしょうか?
    3
    0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード