情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

ソニー「NHKが映らないテレビ」を開発!受信料を払わなくていいのか、実際にNHKに聞いてみた結果・・・

2018/07/19 UPDATE
 
10,176 views

「NHKが映らないテレビ」とは

ソニーが、近く販売すると見られる「液晶モニター法人向けブラビアBZ35F/BZシリーズ」。

この商品は、あくまでもモニターなので、チューナーが内臓されていないのです。

つまり、買ってそのままでは、NHKどころか民放も映らないのです。

ただし、このモニターはAndroidに対応しているため「Tver(ティーバー)」などのアプリをインストールすればNHK以外の民放放送を視聴することが可能なのです。

これが、「NHKが映らないテレビ」の正体です。

受信料に対するNHKからの回答は?

ーNHKが映らないテレビが発売されるそうですが、受信料は支払う必要はありませんか?

-NHK:そもそも我々としては”NHKが映らないテレビの存在自体を、初めて聞いたので、お答えのしようがございません。

ーそうですか、今年春に行われたソニーの株主総会で話題になっていた商品で、2018年7月末から販売になるようです。

厳密にはテレビではなく、モニターで、チューナーは搭載されていないようです。

NHK:左様でございますか。

商品の詳細について存じ上げていないので、その商品についてはお答えできません。

ーなるほど、では、一般論としてモニターでテレビを見ていた場合、受信料はかかりますか?

NHK:基本的にはNHKは放送、インターネットは通信です。例えば一般的なテレビやワンセグ機能付き携帯は”チューナーとアンテナ”を、受信設備として見なすため、受信料が発生します。

そのどちらかが無いモニターは、受信設備とは見なしません。

ーでは、今回の商品は、チューナーが無いので、受信料が発生しないと言う事でよろしいでしょうか?

NHK:個々の商品について、NHKとして見解を述べることはできません。

申し訳ありませんが、個人的な見解も、NHKとしての見解も控えさせていただきます。

(ここで改ページします)

今回のソニーのテレビの受信料はどうなるのか

NHKとのやりとりで、はっきりと「受信料を支払う必要はない」と聞くことは出来なかったが、一般論で言えば「液晶モニター法人向けブラビアBZ35F/BZシリーズ」は、チューナーが付属していないのだから、受信設備としては見なされないため、受信料は発生しないことになるのではないか?

しかし、何度聞いても最終的には「答えは控えさせて頂く」の一点張りなので今回の問い合わせで「受信料は発生しない」と断定することはできませんでした。

テレビではなくモニターであるものの、物理的に「NHKが映らないテレビ」として機能するソニーの商品が、視聴者の選択の幅が広がり、特に若者に人気が出そうな気配でもあります。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード