情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

隅田川花火大会2018無料穴場スポット!花火動画あり!

隅田川花火大会 2018無料穴場スポット!
2018/07/17 UPDATE
 
83 views

隅田川花火大会とは?

関東随一の伝統と格式を誇る花火大会

起源は1733(享保18)年の「両国の川開き」に由来するという、伝統、格式共に関東随一の花火大会。歴史の流れの中で何度かの中断を経て、1978(昭和53)年に隅田川花火大会として復活した。


桜橋下流から言問橋上流の第一会場では、数々のコンクールで優秀な成績を収めた花火業者が一堂に会して競う花火コンクールが開催される。腕自慢の花火師たちの競演が見もので、各社が披露する新作花火も必見。大玉こそないものの、美しいスターマインの完成度には定評があるところだ。

隅田川花火大会 2018

第41回 隅田川花火大会

開催日時:
2018年7月28日(土) 19:00~20:30
※悪天候の場合は7月29日に順延。7月29日も打ち上げ不可能な場合は中止。

会場:2会場あります
第一会場:桜橋下流~言問橋上流
※例年打ち上げ時間は19:05~20:30
第二会場:駒形橋下流~厩橋上流
※例年打ち上げ時間は19:30~20:30

打ち上げ総数:
約20,000発
内訳:第一会場 約9,650発 第二会場 約10,350発

来場者数:
約95万人

隅田川花火大会 2018無料穴場

水戸街道(国道6号)

第一・第二会場の両方の花火が見られ、当日の夕方以降は歩行者解放区域ができるので、無料で見られるおすすめの穴場スポットです。

水戸街道向島5丁目バス停周辺

(最寄駅:東武亀戸線・東武スカイツリーライン「曳舟」駅)
五丁目のファミリーマートが目印です。

銅像堀公園

間近で打ち上げられる花火をゆったり見ることができます。

近くに高い建物もなく眺めも最高の無料の穴場スポットです。

墨田区向島5丁目9-1
(最寄駅:東武亀戸線・東武スカイツリーライン「曳舟」駅)

浅草寺

台東区側で場所取りに見落とされがちなのが、こちらの穴場スポット。

境内は広く、花火を見物しにきた人の大半が、隅田公園や水戸街道方面にながれるので意外と混雑は緩めです。

汐入公園

会場からは少し離れるが花火はバッチリ見えます。

場所取りにはおすすめの穴場スポットです。

座って見たい方やカップルやファミリーで快適さを求める方におすすめです。

両国国技館周辺

抑えの穴場スポットでおすすめなのがここ。

JR両国駅からすぐだし待ちあわせ場所としても便利。

花火の打ち上げスポットからは、離れているため例年だとさほど混みあいません。

松屋デパートの2階

東武鉄道浅草駅自体が隅田川に隣接して建っているため、端っこの方からだったら花火が良く見えます。

駅自体が隅田川に隣接して建っていますのでよく見えます。

隅田川花火動画

隅田川花火大会2012第1会場フィナーレ

ネットの声

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード