情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

大渕愛子が誹謗中傷内容に警告!一体どんな内容なのか?

大渕愛子が誹謗中傷内容に警告したようだ! 一体どんな内容だったのか?
2018/07/22 UPDATE
 
119 views

大渕愛子とは?

生年月日:1977年8月12日

出身地:東京都

大渕 愛子は、日本の弁護士である。アムール法律事務所代表弁護士。

東京弁護士会所属。



東京都で生まれ、跡見学園高校、中央大学法学部[1]を卒業した。左利きで血液型はA型である。父親は会社員、母親は専業主婦、祖父は名古屋高等検察庁の検事長で一族に裁判官や検事が多かった。



大学在学中の1999年に旧司法試験に合格し、司法修習54期を経て東京弁護士会に登録し、2001年に糸賀法律事務所へ入所した。


2010年に独立して法律事務所インフィニティを開所し、2011年にアムール法律事務所[4]へ名称を変更して銀座から表参道へ移転した。離婚・親権、遺言・相続、ドメスティックバイオレンス・ストーカー、セクハラ・パワハラ、子どもの権利、公益通報者の支援など[5]を主に取扱う。糸賀法律事務所時代に日系企業と中国企業の企業法務案件に携わった。



2011年11月から日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に住田裕子の後任としてレギュラー出演[6]している。



離婚した女性の元夫に対する養育費請求事件を法テラス制度を利用して2010年に受託したが、法テラスが定めた着手金と実費などを超える金銭を受領した、として2016年8月に東京弁護士会が業務停止1か月の懲戒処分を課した。


処分の期間はテレビ出演を自粛す

大渕愛子が誹謗中傷内容に警告

第三子を妊娠中の大渕愛子弁護士が20日、公式ブログを更新し、コメント欄に書き込まれた、どぎつい差別用語を使った誹謗(ひぼう)中傷を紹介して「このような発言については、然るべき責任を取ってもらう必要があるのかな」と警告している。



大渕氏は「今日のブログに、かなりインパクトのあるコメントがつきましたので、みなさんと共有したいと思い、アップします」として、どぎつい差別用語を連発して大渕氏や2人の子供を誹謗中傷するコメントを紹介。



さらに「少し前の、『血糖検査の結果…』のブログに、同じ方から、こちらのコメントがありました」として、同様の言葉遣いでの誹謗中傷コメントも紹介した。



大渕氏は「帝王切開や高齢出産を侮辱することで、自分が優位に立ったような気がして、よほど、気持ちいいのでしょうか…」と推察。



「今後同じような発言を受ける人たちのためにも、このような発言については、然るべき責任を取ってもらう必要があるのかなと思っています。



『嫌ならプライベートなことを書かなければいい』という意見もあるかもしれませんが、嫌とかではなく、流石にこれは度を超えているな…と思います」と、何らかの対策を取る可能性を示し、これらの書き込みをした人物に警告を発している。

どんな内容なのか?

「不妊症高齢出産帝王切開そして女性特有の病気にもなってるから臍下(編集者注:せいか へその下)が傷だらけのカタワ障害者お婆ちゃんwww みなとみらいに来るなよw カタワ菌をばら撒くなよwww カタワ障害者お婆ちゃんは田舎にいろよww」


「カタオ1.2は障害児www カタオ1はダウン症www カタオ2は頭の病気www 予定のカタコは、どんな病気をもった障害児なんだかwww」


「カタワ不妊症高齢出産帝王切開でしか産めない障害者お婆ちゃんwww カタワ障害者お婆ちゃんだから不妊症w カタワ障害者お婆ちゃんだから次がないから焦ったらカタオ、カタコと歳違いwww」



「何の病気を持って生まれてくるのやらwww そんなカタワ障害者お婆ちゃんだから小倉優子みたいに旦那に捨てられるのも時間の問題だねwww」
出典:

などと、同様に差別用語を執拗に使った誹謗中傷コメントを残していました。

大渕愛子さんはこのコメントに対して、「帝王切開や高齢出産を侮辱することで、自分が優位に立ったような気がして、よほど、気持ちいいのでしょうか…。」と綴った上で、「いずれにしても、今後同じような発言を受ける人たちのためにも、このような発言については、然るべき責任を取ってもらう必要があるのかなと思っています。」と、法的措置も検討していくとしています。

ネットの声

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード