情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

7年の交際からのプロポーズを断られた男性→新しい彼女と結婚直前、元彼女から「結婚する」と言われ・・・

2018/07/08 UPDATE
 
3,526 views

まさかの破局

恋人との交際期間が長くなってくると、意識し始めるのが「結婚」ですよね。

気持ちだけで突っ走ることができる恋人関係とは違って、結婚するとなると様々な要因が絡み合い、うまくいかないこともあります。

ある男性は、7年もの間交際していた彼女にプロポーズをしました。

付き合いも長かったため、結婚できるものだと思っていたのですが、彼女からはフラれてしまいました。

男性の実家が四国にあり、現在住んでいる関東からは遠いこと。

いずれ、実家を継ぐために四国に移り住まなければならないことが理由でした。

そのまま彼女とは終わったと思っていたのですが、その後信じられない展開が待っていたのです。

一体男性に何が起こったのでしょうか。

新生活のタイミング

彼女に結婚できないと言われた男性は、傷ついていました。

しかし、年末に帰省すると、父から「そろそろ家業を継がないか」という誘いを受けたのです。

本来なら、もう少し関東で修業をしてから、家業を継ごうと思っていたのですが、ちょうどいいタイミングだと感じた男性は、職場に退職願を出したのです。

退職時期は、6月末に決定しました。

その後、会社の飲み会で「彼女と別れた」ことを打ち明けると、その話はすぐに広まったのです。

すると、部下の中で一番かわいい子から、「いつでも誘ってください」と言われ、一緒に過ごすことが増えていきました。

(ここで改ページします)

新しい恋人

部下と付き合うようになり、バレンタインにプロポーズをしたところ、泣いて喜んでくれました。

彼女の身内は母ひとりのため、四国に連れていかなければならなくなることを許してくれるか心配したのですが、杞憂でした。

あいさつに行ったときには、大変喜んでくれたのです。

片親であることや学歴で釣り合わないのではないかと心配されたものの、男性の両親にはすでに話をしており、結婚には賛成してくれていることを伝えました。

ふたりで帰省し、対面したときには、家族と意気投合したのです。

しかし、ここで話は終わりませんでした。

男性の携帯に、知らない番号から電話がかかってきたのです。

出てみると、プロポーズを断った彼女からの電話で、「やっぱりプロポーズを受けたい」という内容でした。

元彼女とのトラブル

しかし、男性には新しい恋人がおり、結婚することになっています。

仕事を辞め、四国に帰ることも決まっているのです。

そのことを伝えると、「絶対に嘘」だと決めつけ、話を聞いてもらえません。

雰囲気を察した恋人が電話を代わるように合図し、電話に出ると「何もやましいことはない。訴えるならどうぞ」ときっぱりと伝えました。

男性は、しっかりしていると感心したそうです。

ですが、元彼女と男性の共通の知り合いから、やり直すようにと電話がかかるようになりました。

事情を話しても、元彼女が都合よく話しているため、取り合ってもらえないばかりか、非難されてしまいました。

共通の友人を交えて話をすることになっているそうですが、話はまとまるのでしょうか。

元彼女の中では、まだ交際しているつもりだったとしても、失礼な話ですよね。

例え共通の友人と決別することになっても、家族が認めてくれたひとを大切に、幸せな家庭を築いてほしいものですね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード