情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

まさか母親の目の前で!?幼児誘拐の恐るべき実態とは・・・??

2018/07/03 UPDATE
 
1,303 views

知らない人について行かないのはもはや常識!

皆さんが子供の頃、「知らない人についていってはダメ!」と教えられたと言う人は多いと思います。

子供はとても優しく、人を助けたいという気持ちを持っているため、知らない人が道を訪ねてきても疑いもせず案内してしまうものです。

しかしここ数年、幼児や小学生の連れ去り事件が多発しています。

同じような年頃のお子さんをお持ちの方なら、決して人事では無いはずです。

そんななか、あるTwitterユーザーが子供と公園に行った際、にわかには信じがたい出来事が起こったと言います。

即連れ去りに気付き危機一髪!

Twitterユーザーの、しま(@shimayoshi525)さんがママ友と子供を連れて公園に遊びに行った時のこと。

娘さんはお友達を追いかけて、しまさんの数メートル先を走っていたといいます。

すると、どこからともなくサッと男が現れ、ものの数秒で娘さんを脇に抱きかかえ連れ去ろうとしたのです。

あまりの急な出来事に驚いたしまさん。

急いで男性に声をかけ、娘さんは無事だったそうです。

男性は「可愛かったから」と言い立ち去ったと言いますが、もし、しまさんが気付いていなかったら娘さんはどうなっていたでしょうか?

考えただけでも恐ろしいですね...。

(ここで改ページします)

常に子供と手をつないで歩くのは不可能で、ましてや車の危険性がなく、本来ならば子供たちがある程度自由に動けるのが公園のはずです。

普通なら安心して遊ばせられる場所で起こった驚愕の事件にTwitter上では...

・「これ本当に怖いですね…。自分も目の前で起きたら呆然としてしまい対応出来ないかもしれません」

・「何事も無かったのは奇跡的だったのかもと感じる事件ですね…」

・「もしも自分の子供が…って考えただけでゾッとしました。怖すぎます!!」

など驚きの声が多く寄せられました。

同じような経験をした人が多数⁉︎

さらに今回、驚くことに「わたしも経験あります」というリプの多さも目立ちました。

もはや、いつ、どこで自分の子供が同じような被害にあってもおかしくない世の中なってしまっているのかもしれません。

子供は予期せぬ行動に出ることが多々あります。

これくらい大丈夫だろう、と目を離したその一瞬が命取りになってしまうのです。

最近では、子供を放置してスマホに夢中になっている人も多いですよね。

誘拐犯からしたら誘拐しやすい環境なのかもしれません。

今まで以上に子供から目を離さないように気をつけたいですね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード