情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

アシタノワダイ怖い!?投稿再開し復活はあるの!?

Youtubeでよくみるアシタノワダイ! 1ヶ月ほど動画の更新を停止していたかと思えば昨日急に謎の動画とメッセージを残してまた更新が途絶えてしまいました。 その真相とは一体なんなのか? 投稿再開や復活はあるの?
2018/06/30 UPDATE
 
682 views

アシタノワダイが怖い!

アシタノワダイとは、チャンネル名の通り「明日の話題」になりそうな雑学などを中心にランキング形式でプレゼンターの女性が紹介する、というよくある「ランキングチャンネル」である。

アシタノワダイの動画があまりにも不可解すぎて話題をよんでいますね。


ツイッターでアシタノワダイさんがつぶやかれているのをみてから、ことの騒動を知りました!


アシタノワダイの女性・まいさんが一体だれで何者なのか、また話題となっている怖い動画の真相はなんなのかについて気になりましたので、調べてまとめました!



アシタノワダイの女性・まいさんが最後に投稿した怖い動画を見たのですが、確かに最後の最後で本当に不気味な終わり方をしていて、ぞっとするような怖い感じがありました。

騒動になった動画はどんなもの?

5月22日に「ネットの速度を3倍早くする方法」という動画を投稿してから、アシタノワダイは突然1ヶ月間動画投稿がストップしてしまった。

3月の末に一度1週間ほど動画投稿がストップしてしまったことがあったのだが、ここまで動画投稿が滞ってしまったのは今回が初めてだった。


そして6月21日、またこれも突然何の予告もなく動画投稿が再開された。
動画タイトルは「今回の騒動について」。


「今回の騒動について」の動画内容は、アシタノワダイのプレゼンターである「まい」が好きなマクドナルドのメニューをランキング形式で紹介するというもの。

至っていつも通りのアシタノワダイのランキング動画なのだが、動画の途中途中に出てくる「サブリミナル」に不可解なメッセージが隠されているとして、視聴者・YouTuberの間で話題となっているのだ。

アシタノワダイが残した怖いメッセージ

アシタノワダイのこの動画内に、サブリミナル的な感じでちょくちょく文字が出てくるんだけど、それを繋げると

『ミテルンデショコノヒトゴロシ』


となっているのです。



しかも、これだけじゃなくて、動画終盤には


『人はみんな死ぬんだよ』


『よい週末を(笑)』


と謎のメッセージが。

冗談はここまでにして

更新しない期間、ご心配おかけしましま。

現在は、都内某所に潜伏し、

身の安全は確保されております

明日からパレスチナに行ってきますので

安全面はさらに盤石かと思われます。

また、コメントにありました

ペナルティについても

問題ありませんので

そのうち投稿は再開されると

思います。(知らんけど)

というわけで皆様良い週末を

アシタノワダイは

見つかりましたか?(笑)

人はみんな死ぬんだよ
出典:

不可解なメッセージ全文はこちら

動画の内容がパレスチナ問題なのかと考察。

当初、YouTubeの都市伝説テラーとして一番有名であろうたっくーTVも、アシタノワダイ考察動画を投稿。

一見女性がマクドナルドのハンバーガーを食べているだけの動画に感じるが



・キャラメル味のマックシェイク→パレスチナ問題を扱った映画のタイトル「キャラメル」

・チキンマックナゲットのマスタードソース→イスラム国が使用した化学兵器の「マスタードガス」



など、動画の内容がパレスチナ問題と深く関係しているのでは、と考察。

しかし「視聴者をそういった考えに誘導できるように上手く作られている」と、エンタメ系の自作自演動画であることを匂わせる考察も。

そして最後に、アシタノワダイに対し「あまり知らないほうが幸せなこともあるかと思います。」と、今後あまり深い都市伝説などには関わらないほうが良いと言った内容のメッセージを発信した。

投稿再開し復活はあるの?

不可解な動画を投稿し、現在また動画更新が滞っているアシタノワダイ。
一体、彼女たちの身に何が起こっているのだろうか。
今後も経過を観察する必要がありそうだ。



また、今回の騒動で飛び交った憶測・考察が真実であれば、今後アシタノワダイのチャンネルメンバーや日本、もしくは世界で重大ななにかが起こる可能性も・・・?



投稿再開し復活する可能性は全く未定になっている。


いずれにせや、次の動画投稿に注目が集まることは間違いないでしょう。

ネットの声

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード