情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

「嘘つきアンケート」一番嘘つきなのは立憲民主党ではないか・・・

2018/06/03 UPDATE
 
1,911 views

妙なアンケート

5月24日、街角で妙なアンケートが行われていたと動画がアップされその内容は、「誰がウソつき?」というプラカードに、赤いシールを貼る形式のアンケートに答える人たちの模様。

そしてそれは、立憲民主党が街頭演説の合間に、有楽町で行っていたアンケートだったようで、さらにそのアンケートがインチキだと告発されました。

一体どういうことなのでしょうか。

疑惑

この動画がアップされた時は、そのアンケートの主催者が分からず、なぜか、1人でこのアンケートに2枚も3枚も、シールを貼っている人がいました。

これにはシールを渡す側が、気をつけないと同じ人に複数投票できてしまう。

この時点で疑惑がよぎりますが、極端な話、安倍総理に対する憎悪が強い人が、一気に10枚も20枚も貼るということもできてしまうということ。

さらに、主催者側の女性も自作自演で、シールを貼っていたというありえない状況。

そんなことによりこのアンケートの模様を、短時間目撃しただけで、アンケート結果は絶対に信用できないことが確実。

ちなみに途中結果としては、安倍総理が圧倒的でこの偏った結果に、違和感を覚える内容です。

(ここで改ページします)

判明

そして、この時点ではこのアンケートの主催者が誰なのか分からず、さほど問題視はされなかったのですが翌日、とんでもない事態が明らかになりました。

なんとこの主催者は…立憲民主党だったのです。

立憲民主党の佐々木隆博氏が写真を投稿し、発覚。

これこそ、あのときのプラカードだったのです!

辻元清美議員の後ろに、あのアンケートのプラカードが置かれていて、代議士会で発表されていました。

案の定、安倍総理が真っ赤に…。

顔まで埋め尽くされ、それはまるで子供のいたずらのようなものになっていました。

自作自演のアンケート。

終了後に余ったシールを、全部安倍総理に貼ったという幼稚な偽装工作も考えられ、そもそも立憲民主党の街頭演説の前で、アンケートをとったら偏った結果になるのは当たり前です。

この全く意味不明なアピールに、高学歴な政治家がやるにはあまりにもお粗末な仕事です。

何のためのアンケートなのか、結局インチキで安倍総理を陥れても、全く意味がなく立憲民主党がやっていることは、かなりおかしい。

この一連のことにより、一番嘘つきなのは選択肢にない、立憲民主党ではないでしょうか。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード