情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

矢方美紀癌だった!現在の病状やステージは?

元SKE48の矢方美紀さんは癌だったようで現在はどうしているのでしょうか?病状やステージはどのぐらいなのでしょうか?
2018/06/01 UPDATE
 
60 views

矢方美紀さんのプロフィール&経歴

矢方美紀(やかた みき)
誕生日:1992年6月29日
出身地:大分県
血液型:O型
身長:153㎝
愛称:みきてぃ


2009年:「AKB48 第六回研究生(9期生)オーディション」にて不合格
2009年:「SKE48第三期メンバーオーディション」に合格
2010年: 研究生から「チームKII」の正規メンバーに昇格
2012年 :SKE48の9thシングル「アイシテラブル!」で初の選抜入り
2012年:「AKB48 27thシングル選抜総選挙」で62位・フューチャーガールズ入り
2013年: 新チーム体制に再編(チームSへ移籍)
2014年:「AKB48 37thシングル選抜総選挙」で73位・アップカミングガールズに選出
2015年:チームS・副リーダーである佐藤実絵子から、次期チームS・副リーダーに指名
2016年:新体制をサプライズ発表し、チームS・リーダーへの就任を発表
2017年: チームS「重ねた足跡」公演で、SKE48から卒業することを発表
2017年: SKE48劇場で卒業公演を開催
2017年: SKE48としての活動を終了

矢方美紀さんは、2009年にAKB48のオーディションを受けるも不合格し

その後SKE48の三期メンバーとして合格します。

チームSのリーダーに抜擢!

2013年にはチームSに移籍し

その後2016年にはチームSのリーダーに就任しています。

指原莉乃さんとは

同郷で小学、中学と同級生だったそうです!

矢方美紀さんがSKEを卒業した理由

SKE48のチームSのリーダーでもあった矢方美紀さんは

2017年1月25日、名古屋にあるSKE48劇場で行われた劇場公演にて

グループ卒業を発表しました。

矢方は最後のスピーチに臨んだ。

デビュー当初

先輩から優しくされたことが忘れられない思い出で

「先輩が優しく声をかけてくれたり、昇格したときも温かくチームに迎え入れてくれた。垣根を越えて過ごせたのは、SKEが心から温かいメンバーたちだったからです。ここまで頑張って来られたのも、先輩の背中を見てきたから。(最後に)先輩、同期とできたのはいい思い出です」と涙ながらにSKE愛を語った。

卒業発表を聞いてファンのみなさんは悲しみと

そして「これからも頑張れ」とエールを送っていました。

矢方美紀が乳がん手術を告白…

乳がんと言えば記憶にまだ新しいと思うが

2017年の6月の小林麻央さんを思い出す。

癌と生きる生活つづったあのブログは

批判も多かったが一種の伝説となったな。

親をがんで亡くしてるもんだから

うちも必死で追いかけてたっけか・・・。

どんなブログよりも、感情篭めて文章を走らせた。

・・・で、そうなんだよな。

小林麻央さんは発見がかなり遅れたのもあったが

乳がんで亡くなった事は間違いないんだ。

他に全摘出でパッと浮かぶところは

今も元気に活躍してる北斗晶、とかになるか。

それで、この子はどうなんだって話だな。

“若いほどにがんの進行が早い”と。

“若いから細胞分裂が活発で進行が速い”と。

ただ、全ての癌がそうでもないみたいで

その原因が”低分化腺癌”って奴らしい。

低分化腺癌は若い世代に発症が多いそうで

癌細胞が組織の中でバラバラに散らばっているんだとか。

発見が難しい上に進行が速いので

“若いほどにがんの進行が速い”が成り立つわけだな。

また、がん検診って言うものの30代後半以降が主流で

若い世代は行ったことないってのも珍しくはない。

だから、余計にそう言う認識が強まる事になった。

さて、矢方美紀のステージだが明かされてはいないな。

ただ、写真を見る限りは痩せている印象もなく

手術内容も全摘出で復帰予定も4月16日だ。

2017年12月に発覚と言うのも差し引いても

かなり経過は良好とは思える。

矢方美紀の癌のステージって?

「手術後の私は意外と元気でした」ともつづり

痛みは少しあるもののすでに退院したことも報告した。

リンパ節も切除したことから「左手が今は肩から上に上げるのが少し難しい感じです」としたが

「リハビリを自分でもすれば、また依然と変わらずになるそうなので

1日でも早く治したいと思います」と完治に向け前向きな言葉もつづった。

リンパ節切除、と書かれている事から

ステージ1ではない可能性が高いと思われる。

1期は全くリンパ節に転移していない状態を指すそうだ。

ここから細分化されていき・・・

脇の下のリンパにのみ転移であればステージ2。

他のリンパ転移やしこりが表面化していたらステージ3。

他の臓器に既に転移していたらステージ4。

みたいな考えかたで、大体行けると思う。

「今回改めて、こちらでお話させてください」と切り出すと

「去年の12月、私の身体にずっときになる箇所があり

周りの方にも色々と相談をして…。病院に行ってみたところ

『改めて詳しく検査を受けてください』と言われ

その検査の結果で、乳がんだと判明しました」

この、”気になる”って言い回し気が気になるよな。

表に出て判る感じだったのなら、ちょっと嫌な予感がする。

判るってのも色々で、触って判るレベルならいいんだが

しこりが顔出したり皮膚が崩れたりしていたら、ステージ3の後期だ。

とてもステージを断言する事は出来ないが

参考程度に聞いてもらうと助かるぜ。

矢方美紀の余命や再発、五年生存率は?

最近は温存療法より摘出が主流だそうだ。

全摘手術を行うと、再発リスクはかなり低くなる。

ほぼ再発しない、と言ってもいい。

だから、生き残るための選択肢としては摘出が正だ。

そして、5年生存率は以下となる。



ステージ1…99.9%
ステージ2…95.4%
ステージ3…80.3%
ステージ4…33%



ステージ4でも3割が生き残ることから

5年生存率はかなり高いのが乳がんとなる。

ステージ4の様相は見られない事から

矢方美紀は”ほぼ大丈夫”と考えていいと思うぞ。

他の臓器に転移していたら何とも言えんが

口ぶりを見る限りは再発リスクは低いだろう、と思う。

癌細胞がリンパに乗って体をめぐっていない事を

今もお祈りしていくしかなさそうな感じだな。

矢方美紀さんの現在

乳がんの手術をしていた矢方美紀さん。

2018年4月9日に無事退院し

同月16日、ZIP-FMのアニメ・マンガ専門番組「サブカル・キングダム」の公開収録をライブ配信サービス「ツイキャス」で行い

仕事復帰を果たしました。

この日午後8時50分すぎ

ZIP-FM「サブカルキングダムZ」がインターネットで収録の模様を公開。

矢方は冒頭「帰ってきました」と満面の笑みであいさつ。

持ち前の明るさでアニメについて約2時間しゃべりっぱなし。

収録後「改めていろいろ活動していくので応援よろしくお願いします」と決意を新たにした。

矢方美紀さんの仕事復帰に

みなさん喜びの声を投稿していました!

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード