情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

「目的」と「目標」の意味が明確に!「勇者と魔王」の理論が分かりやすいと話題!

2018/05/16 UPDATE
 
2,630 views

「目的」と「目標」の違いとは?

普段何気なく使っている「目的」と「目標」と言う言葉。

一見すると似ていますが、実はその意味するところはまったく違います。

目指すものという意味では同じですが、それらの違いは?と問われると、意外と答えられない方が多いのではないでしょうか?

そんななか、あるTwitterユーザーが投稿した上司とのやり取りが話題になっています。

上司の例えが分かりやすいと話題に!

Twitterユーザーの、xeno(@xeno_rappafuki)さんは、ここ一年で仕事や家庭環境が大きく変わり、思い悩んでいたそうです。

そんな時、xenoさんを見兼ねた上司からの一言に、自分の視野がどれだけ狭くなってたかを気付かされたと言います。

それがこちら!

上司『だから目的と目標がごっちゃなんだって』

xenoさん『すみません分かりません』

上司『お前が勇者だとして魔王を倒す事が目的になってんだよ』

xenoさん『違うんですか?』

上司『違うだろ。目的は魔王を倒す事によって得られる世界平和だろ!』

xenoさん『…!!すぐ作り直します』

(ここで改ページします)

悩んでいたxenoさんに分かりやすく「目的」と「目標」の違いを示した上司。

xenoさんはこの後、資料作りがとてもはかどったそうです。

「目的」は最終的に到達したい部分のことを指し、「目標」は、「目的」という最終的なゴールに向けて、その間に設定される小さな指標のことを指すのです。

これにはTwitter上でも、

・「こんな上司に出会えてたら、OL辞めなかったです!!!」

・「すごくわかりやすいし、すごく見失いがち!」

・「素晴らしい指導者に恵まれましたね(*´-`)」

など共感の声が多く寄せられました。

「目的」への到達を少しでも早くするために

いかがでしたか?

「目的」というゴールがあり、それに到達するまでの過程に立てられるものが「目標」と、それぞれ似ているようで全く違う意味を持ちます。

そして、要点も教えないで頭ごなしに叱る上司より、分かりやすく何かに例えて指摘してくれる上司の方も、本当に素晴らしいですね。

まずはしっかりと「目的」を理解し、そこから適切な「目標」を立てることを意識してみてください。

「目的」は、最終的に実現しよう、成し遂げよう、到達しようとして目指すもの。

目標は、さしあたって実現させたり、成し遂げたり、到達しようと目指すものをいう。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード