情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

沢尻エリカのアイドル姿!ミニスカとポニーテール!ぜひセンターに!

2018/05/15 UPDATE
 
90 views

アイドル“サニーズ”が歌う「ロマンス交差点」の配信が決定!

アイドル“サニーズ”とは?

沢尻エリカと吉沢亮が共演する

「猫は抱くもの」に登場する、

売れないまま解散してしまった

アイドルグループ。

ミュージックビデオでは

水色の衣装を着た“さおりん”こと

沙織(沢尻エリカ)が満面の笑みを見せるほか、

本作で映画初出演を果たした

林田岬優演じる緑色の衣装を着た“トッキー”

伊藤ゆみ(元ICONIQ)扮する赤い衣装のリーダー

ナッツンの姿などを見ることができる。

ミュージックビデオとメイキング映像がYouTubeにて公開

「ロマンス交差点」は

本作のエンディングソングであり、

サニーズ唯一のヒット曲として

劇中に登場するナンバー。

沙織にとっては、

大切な1曲であると同時に、

アイドルの夢をあきらめたことを想起させる歌

という位置づけだ。

シンガーソングライターの

奥村愛子が歌詞を書き、

益田トッシュがプロデュースを担当。

また香瑠鼓がダンスの振り付けを手がけた。

ネットでも、


“可愛すぎる!”

“全然違和感ない”

“”ミニスカ似合いすぎ!


など、絶賛するコメントが寄せられています。

猫は抱くものってどういう映画?

同作は、思った通りの自分になれず、

投げやりな毎日に慣れてしまった

“元アイドル”の沙織(沢尻)と

“自分を沙織の人間の恋人だと思い込んでいる猫”

良男が、自分らしい生き方を見つけていく物語。
出典:

原作がある

原作は、人気ミステリー「猫弁」シリー

で知られる大山淳子が

2015年に発表した小説「猫は抱くもの」。

実際に長く猫と暮らしている読者からは、

「一緒に暮らしながらずっと

言葉にできなかった気持ちを、

この小説がうまく言い当ててくれた気がした」

という感想が上がっていたという。

沢尻エリカも撮影終了後、

「主人公にとって猫は、“好きになれない自分”

も引っくるめてすべてを受け入れてくれる

最大の理解者なんじゃないかなと感じました」

と穏やかな表情で語っている
出典:

沢尻エリカは共演した猫を引き取り家族として迎えています

「毎日家中を走り回っていてとても元気な子です。

新たな家族が増えてとても幸せな日々を過ごしています」

とコメントするほど溺愛し、優しい眼差しを向けている。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード