情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

山口達也に余罪がある!?事件の謎や芸能界引退の真相について!!

山口達也さんの辞表が正式に受け取られ、ジャニーズ事務所の契約が解除されたことが発表されました。しかし、山口達也さんの今回の事件には不可解なところも多く、噂では余罪があるのでは…などとも言われています。詳しく調べてみました。
2018/07/17 UPDATE
 
1,390 views

山口達也に余罪がある!?事件の不可解な点や謎について!!

山口達也さんの辞表が正式に受け取られ、ジャニーズ事務所の契約が解除されたことが発表されました。


山口達也さんはTOKIOを脱退し、さらには芸能界を引退することになりました。


この発表を受けて、ショックを受けているファンの方も多くいるかと思います。


しかし、この山口達也さんの事件には不可解なところも多く、噂では余罪があると言われていました。


そして、週刊誌がそれぞれ余罪について掲載したのです!!


詳しく調べてみました。

キスで「厳重処分」はあり得ない!?それ以上の行為の可能性…


今回の件で特に不可解だと言われているのが、警察から「厳重処分」とされている点のようです。


キス以上のことをしていた、もしくは唇以外の部分にキスをしたとの可能性もあります。


山口達也さんの引退という結果で責任を負う形についても未成年に体を触る、無理やり行為に及んでしまったのなら腑に落ちる気がします。

 何かを隠しているような口ぶりだったが、山口は本当に女子高生にキスしただけなのか。警視庁は書類送検の際、起訴を求める最も厳しい「厳重処分」の意見を付しているから、山口の行為を相当厳しくみているということ。女子高生の両親も〈決して許せるものではありません〉と怒りのコメントを寄せた。警察も被害者側も“フレンチキス”程度だったとは思えない対応だ。キスしたのは唇だけとも限らない。山口はよっぽどのことをやらかしたに違いない。

「当時の状況によりますが、体を触るなどキス以上の行為に及んだ可能性はあります。何より、女性が被害届を取り下げる意向を示しているのに、警察が厳重処分を付したことには驚きです。女性が未成年であることなどが影響したとも考えられますが、肩や腕を押さえたり、脅迫した上で無理やりわいせつ行為に及んだ可能性もあるでしょう」(アトム市川船橋法律事務所の高橋裕樹代表弁護士)

また、強制わいせつ罪での書類送検についてもキスだけではありえないと言われています。


過去にはお笑い芸人の名倉潤さんが、ホステスとカラオケに行った際に女性の服を脱がし、性器に野菜スティックを挿入する事件を起こしたことがありました。


この時も被害者女性が被害届を提出し、不起訴処分になりましたが、警察は名倉潤さんを強制わいせつ容疑で書類送検しています。


この名倉潤さんの事件を振り返るとキスだけで、強制わいせつ容疑は過剰すぎます…


公にはされていない、キス以上の行為があったのかもしれません。


最悪レイプという可能性もありますよね…。


この事実があった為に謹慎ではなく、TOKIOを脱退し、芸能界引退しざるを得なくなったのでしょうか。


そして、後日、週刊誌新潮ではキス以上のことをしていたとの情報が掲載されました。


 山口と未成年の被害女性、そして同じく未成年の知人は、山口が司会を務めるNHK Eテレ『Rの法則』で繋がっていたことは報道のとおり。彼女たちが部屋に到着すると、山口は甘めの缶酎ハイなどを勧めた。2人は缶に口をつけて飲むフリをしていたが、ここで事件は起きる。

「山口が被害女性に近づき、キスをしようとしたのです。彼女は嫌がって顔を背けるんだけど、その際、山口の唇が彼女の頬に触れた。それをきっかけに山口は顔面を舐めまわし、さらに腕や腰、胸に触り、ソファに押し倒そうとしました。その間、“やらせろ”とか卑猥な言葉を投げ続けエスカレートしていたから、強姦寸前でした」(同)

 被害者は逃げ出し、母親に連絡。2人で麻布署に赴いて被害を報告し、舐められた顔面から山口の唾液が採取された。

 その後、山口が強制わいせつ容疑で書類送検されたのは4月20日のこと。この際に付された「厳重処分」という意見書こそが、“キスだけ”ではない山口の振る舞いを裏付ける材料になる。


なんと、全身を舐めまわしながら卑猥な言葉を浴びせていたんですね。


まだ未成年の少女たちが、二回りも違う男性にこのようなことをされたら…と考えると可愛そうで仕方ありません。


しかし、まだまだ山口達也さんの事件には不可解な点が多くあります。

異例のフジの『誤報』!

また、今回の事件で不可解なのはフジテレビの誤報です。


これに違和感を覚えた方も多いのではないでしょうか?

 さらに、酒癖に加えて女癖の悪さもかなり知られていたが、それ以上に不自然なのはフジテレビが26日夕方放送の「プライムニュース イブニング」の中で事件当日、山口の自宅に山口と女子高生とその友人の他にもう一人男性がいたことが分かったと報じたものの、同日夜放送の「FNNプライムニュースα」で、その事実はなかったと謝罪したことだ。

 だが、額面通り受け止められない。事情通がこう証言する。

「フジの警視庁エース記者が取ってきた情報だったからこそ、信用して報じた。もちろん裏も取れずに適当に流したわけではないそうです。最近のフジは叩かれまくっていますが、実は警視庁筋のルートは結構強いんですよ。なのに事実ではなかったと謝罪するのは異例中の異例です。なぜこういうことが起きたのか説明がない以上、周囲はしっくりいってないみたいですよ」

フジテレビとしても世間が最も注目する事件に裏も取れずに発表する訳がありませんよね。


また、被害届を出している女性は1人です。


もう1人の女性は山口達也さんと被害者女性がキスしている間何をしていたのでようか。


もう1人男性がいて、その男性と被害者女性の友人が楽しんでいたと考えると自然なような気がします。


そして、その男性を守るためにジャニーズ事務所は山口達也さんを引退させることで隠そうとしている…という噂がネットでは囁かれています。


しかし、フジテレビが誤報とした以上、他の局も詮索することもないので真相は闇の中ですね。


しかし、日頃から放送事故が多いフジテレビですので、本当にただの誤報で、ジャニーズをよく思っていない人が悪意のある噂を流しただけなのかもしれません。


これについては続報でも明らかになっていません、明らかになり次第ご報告します。


そして、今回週刊誌各社によって明らかになったのは山口達也さんの余罪です。



順番に見ていきましょう。

山口達也には余罪が!?

そして、山口達也さんが引退した理由として挙げられているのが余罪です。


というのも、山口達也さんは昔から酒癖が酷いと有名だったようです。


山口達也さんの酒癖については、事務所も懸念していたようで、忘年会や新年会などのお酒の場に出席する際、常にマネジャー同伴で参加していたようです。


また、『バイキング』では、薬丸さんが山口達也さんに対して、

「彼の場合はお酒というものが、原因で離婚もしてる。その時に、あらためて欲しかった。妻と子供と別れなきゃいけなくなってしまったお酒の飲み方に、もっと真剣に向き合って考えて欲しかった」

と語っています。


山口達也さんは酔うと性格が変わってしまい、人に無理やりお酒を飲ませるなど、いわゆる絡み酒になってしまうようです。


確かに芸能人としては致命的な酒癖の悪さですね。


昔から酒癖について心配されていた…ということから過去にも同じような事件があったのではないかといわれています。


そして、今まではジャニーズ事務所が揉み消していたが、今回の事件については相手が未成年だったことと、ジャニーズ事務所も呆れて揉み消さなかったのでは…との噂もあります。


余罪があるから引退することになったのでしょうか…


山口達也さんの酒癖の悪さを巡ってはこのような話も出てきました。

「数年前から『ZIP!』(日本テレビ系)の飲み会では、山口さんが酔っ払って女性スタッフを持ち帰ることがあったそうです。

 出張がある場合は女性スタッフと2人きりでは行かせず、必ず男性スタッフも同行させるよう指示もあったとか」(テレビ局関係者)

 酩酊状態でとんでもない行動に出ることもあったそう。

「以前、CM撮影の打ち上げでスタッフたちとカラオケに行ったときのこと。広告代理店の美人女性の隣を、山口さんはキープ。着席したまま、下半身に自分が着ていたジャケットをかけ、その下で女性に股間を触らせていたとか。スタッフもあきれていたそうです」(広告代理店関係者)

普通にセクハラですよね。


つい最近も政治家のセクハラ問題がありましたが、女性に下半身を触らせるのはいくらなんでもやりすぎな気がします。


今まではジャニーズという後ろ盾があったこともあり、許されてきた面もあったのでしょうね。


しかし、ジャニーズ事務から脱退した今となっては、今までのような忖度もなくなると思われます。


このような話は時間が経つにつれて出てくると思うので、随時情報を更新していきたいと思います。


また、女性問題だけでなく、山口達也さんは過去に自分の後輩に酔っぱらって暴行を加えていたという話もあります。

また、山口のお酒トラブルでかなりパンチが効いたエピソードを関ジャニ∞の横山裕が過去に暴露している。

「2012年に放送されたTOKIOの冠バラエティ番組『5LDK』(フジテレビ系)にゲスト出演した横山は、酒に酔った山口と路上を歩いていた時のエピソードを披露。何でもその時にすれ違った一般人が『よお、山口!』と言いながら、肩をぶつけてきたというが、これに山口は『ちょっとあいつ許せねぇな!』とブチ切れ。しかし、一般人とのトラブルの予感を察知した横山は『山口くん!ここはやめてください!顔も売れてますから』と制止すると、山口は『じゃあ、お前殴らせろ!』と謎の言いぶんで、横山をボコボコにしたのだとか。その現場は同じく関ジャニの村上信五も目撃していたようで、『(横山が)ほぼフルボッコにされてました』と当時の状況を説明していました。このエピソードが明かされていた時は、周囲も爆笑していましたし、バラエティ番組でしゃべれるぐらいのある程度話を盛ったネタかと思っていましたが、今回の不祥事が起こった後だと、これも笑えませんよね」(前出エンタメ誌ライター)

 事実であれば、常人には理解できない、なかなかヤバいエピソードだが、この横山のエピソード披露時に、山口は「パンチしてないだろ!」と反論していただけに山口本人はこの出来事を覚えていなかったようだ。それだけになおさら、山口にはアルコール依存症の治療を強くオススメしたい。


お酒が入るといやらしくなるだけでなく、暴力的にもなってしまうようですね。


過去からこのようなエピソードがあった以上、もっと早く治療する必要があったように思われますね。

ヤリ部屋を持っていた。自分のプレイを自慢!!それをビデオに収めていた!?


山口達也さんは女性と楽しむようの部屋、『ヤリ部屋』を持っていたようで、離婚の原因もこの部屋の存在を奥さんに知られたからだそうです。

「業界でも『Rの法則』がヤバイという話は出回っていた。山口さんが番組を私物化し、それをスタッフたちも良しとしていた。山口さんに関係を迫られたのは、今回の2人だけではないそうです」とはテレビ関係者。

 同番組は2011年3月末にスタート。その間、山口は2016年8月に前妻と離婚している。当時行われた離婚会見では原因について「異性問題ではない」と言い切っていたが、とんでもない。事情を知る関係者が声を潜めて明かす。
「山口さんは家族と住む家のほかに『衣装部屋』と称したヤリ部屋を港区に持っている。今回の事件の現場もそこ。前妻も存在を把握していて、ある時、業者を雇ってヤリ部屋に監視カメラを仕掛け、出入りを確認したそうです。ここから先は想像できるでしょう。あの離婚は今回の事件にも繋がってくる女性スキャンダルが本当の原因ですよ」

 山口の酒&女グセの悪さは有名。独身時代には、片っ端から好みの女性をナンパしていたが、その手法がまたエグい。元週刊誌記者は「たまたま隣に山口さんとスレンダー美女が座っていたので聞き耳を立てていたら、とにかく『俺はSEXがうまいんだ』と(笑)。なかでもク○ニに自信を持っているようで、ジュルジュルと音をたてながら舌を高速で動かして『こうやってやるんだよね』と得意げに話していました。気持ち悪いとしか言いようがありません」と明かす。
出典: tocana.jp

山口達也さんというイケメンの言葉だとしても少々気持ち悪いですね。


元々『Rの法則』は山口達也さんの狩場だったようで、被害にあった女性は数知れないんだそうです。


確かに、出演していた女子高生たちからしても、番組内で絶対的な権力山口達也さんに誘われたら仕方なく行為に…という子も少なくはないかもしれません。


普段は保守的だと言われるNHKが今回1番にこの事件を報道したことについても、自分の局の番組から被害者が多くでていたことと関係はあるのでしょうか。


裏では事件報道直後から『Rの法則』に出演している女子高生が次々と被害届を出しているなんて事態になっているのかもしれません。


実際に週刊文春には次々と被害者女性からの証言が寄せられているようです。


そして、最新号に掲載されたものにはこのようなものがありました。

「『週刊文春』には次々と新たな被害者から証言が寄せられているそうで、5月9日発売号では、過去に山口と関係を持ったという1人の女性に取材しています。それによると、当時15歳だったAさんは、街で山口のマネージャーから声をかけられ、そのまま彼らの宿泊する旅館に連れて行かれたとのこと。そこでは、山口から酒を勧められただけでなく、トイレまで追いかけてきて強引にキスされたと告白。さらに後日、男女の行為が未経験だという意味と思われますが、『したことがない』と、山口の要請を拒否するAさんに対し、『優しくするから』と山口に最後まで押し切られてしまったそうです。その際、彼は『DASH村とか、農業とか面倒くさい。正直だりぃよ』と愚痴も言っていたのだとか」(芸能記者)


なんと15歳の少女と無理やり男女の行為に及んでいたんだそうです。


それも初めてを…なんてかわいそうですね。


どうやら山口達也さんは日頃からマネージャーと手を組んで、タイプの女の子を自分の宿に呼んでいたようですね。


被害者の数も非常に多く、今後「山口達也被害者の会」なるものが出来るかもとの話もあるようです。


さらに、今になって注目が集まっているのが、山口達也さんの書類送検が公になった日にあったあるツイートです。

 これらの“余罪”が多数出てきたことで、にわかには信じがたい内容の、あるネット上の“告発”までがふたたび注目を集めているという。

「山口の事件が明るみになった当初、『私もキスされた』とつづったある女性のツイッターが話題となっていたんです。そのアカウントには、山口との待ち合わせ場所や、ホテルでのやり取りが具体的に記されており、彼は『向井理に会わせてやるから』と言って、関係を迫ってきたとのことです。その際、あろうことか、女優の下半身に野菜を押し込む艶系ビデオを見せられ、ゲラゲラと笑ったり、『DASH村、ダム湖になんねーかな』と言っていたとも。さらに、山口はベッドの上でカメラを回すらしく、撮影したビデオを大量に所持しているということまで暴露風につづっていたんです。信憑性は不明で、当初はあまりにもひどすぎる内容で、あまり注目されていなかったんですが、最近になって報道された山口の言動が、このツイッターに登場する山口のそれに似た雰囲気があるとして、ネットでは『あの告発、実は本当だったのではないか』と憶測が広がっているんです」(前出・芸能記者)


なんと数々の少女たちを危険な目に合わせるだけでなく、その行為をビデオに収めていた可能性もあるようです。


いくらジャニーズといえど、これが本当だったら刑務所に入るべきだと思うのですが…


TOKIOの人気番組『DASH村』についても暴言を吐いているのも、視聴者ファンからすると悲しいですよね。


色々教えてくれ、助けてくれた人々のいる村を「ダム湖になればいいのに」と言ったなんて。


嘘であって欲しいと思うばかりです。

まとめ

山口達也さんの事件の不可解な点や余罪の可能性についてご紹介しましたが、いかがでしょうか。


ネット上では週刊誌で山口達也さんの余罪が明らかになる前に事務所を辞めたとの見解もあります。


週刊誌では山口達也さんの余罪が次々と出ており、ジャニーズ事務所はこれを見越して山口達也さんの辞表を受け入れたのでしょうか。


いつかすべてが明らかになるといいですね。

こちらの記事も読まれています

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード