情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

山口達也が書類送検され『ザ! 鉄腕! DASH!!』放送予定がなく、休止!→これに対して、ファンからは心配の声続出!!

2019/01/20 UPDATE
 
4,146 views

鉄腕DASH打ち切りの不安に戸惑うファンの声

ザ!鉄腕!DASH!は、1995年より、日本テレビ系列で放送中のTOKIOが出演しているアイドルって何だっけ・・と思わされるバラエティー番組。

それが打ち切りになるかも知れないと、心配する声が続出しています。

4月29日の「ザ!鉄腕!DASH!!」の番組は、もともとお休みの予定でしたが、山口達也さんの事件があったため、ネット上では、打ち切りを心配するファンの声が大きく上がりました。

・19時から、当たり前のように鉄腕ダッシュを見てたのになぁ。もともと今日はなかっただけ?続けてほしいです。

・あっ!今日は無しなんだね?って来週もないのか。このまま打ち切りの可能性高いぞ、これ!

・やっぱり今日ないか~そりゃ山口のところ編集したら、ずっとリーダーのターンで終始独り言になっちゃうもんな・・最近の山口率高かったしな!

むしろ山口で番組成り立ってたようなモンだしね。下手したら打ち切りも視野にLevelだよな。

ちなみに「ザ!鉄腕!DASH!!」は、次の週もお休みの予定で、5月7日は「世界の果てまでイッテQ!」が、放送される予定です。

とにかく世間の驚きは相当なもので、TOKIOの人気看板長寿番組「ザ!鉄腕!DASH!!」の行方を不安な思いで事の成り行きを見守る人も多く、ファンとしては心配な時が続きそうです。

山口達也さんに対する、リーダー城島茂さんの怒りとは

「ザ!鉄腕!DASH!!」での山口さんは、漁業、農業、工業、それぞれの分野で高い能力を発揮し、番組をリードする存在でした。

最近は特に、長瀬智也、国分太一、松岡昌宏さん等3名が、ロケに参加できないことが多い中、山口さんと城島さんのアラフィフコンビが、番組を牽引していました。

この二人の掛け合いは、番組の名物ともなっていました。

その城島さんが、レギュラー出演する「週刊ニュースリーダー」(テレビ朝日系)内で、「記者会見で『席があるならまた戻ってこれれば』みたいな事を言ってたんですけど、まぁあり得ないですよね、普通に」と、断罪。

さらに、「(メンバー4人の)名前を言って、彼がどう思っているか言ってましたけど、それをテレビで言う事じゃなくて、まず最初にこういうふうになる前に、他の4人に、そしてマネージャーに、会社に対して『こういうことになりました』『申し訳ございません』ってするのが筋じゃないかって、普通に思うんですね。

それを、それまで何も言わず、謝罪会見でその気持ちを吐露する。

言ってしまうところに、彼の・・なんでしょうね、30年やってきたんですかね、裏切りですよね」と、怒る。

そして・・

「グループのリーダーとしてあり得ないと思いますし、30年連れ添った仲としてもありえないですし。普通は、僕、一番男だと思ってたんですけど彼は。筋通す男だと思っていたのに、一番筋通してないなというのが、正直な気持ちです」と、温厚な彼にしては珍しく、怒りをあらわにしました。

さらに、国分さんと3人で面会し、謝罪を受けたものの、「呆れていた」とも話し、現段階では、以前のように一緒に仕事をこなしていくことが、難しいことをうかがわせています。

(ここで改ページします)

日本テレビを 代表する人気番組に対するファンの声

・今日は偶然特番で「鉄腕DASH」お休みだった。山口メンバー脱退でも、やむを得ないから「鉄腕DASH」だけは、番組として存続してほしいな

・今後DASHが存続するのか、凄く心配

・番組絶対続けてほしいです。山口さん、お酒やめて!

・個人的にあれだけの番組がなくなるのは、もったいない

・TOKIOファンではなく鉄腕DASHファンなので、山口さんが芸能活動休止でも文句はないが、DASHだけは他の4人でも、助っ人ででも、何とか続けてほしい

・TOKIOの5人の空気感が好きだったから、単純に大ショック。4人ででも何とか続けてほしい

TOKIOの山口達也さん。他のメンバーからも一番男だと信じられていた彼の今回の不祥事は、人気番組「ザ!鉄腕!DASH!!」に、大きな影を落とし、熱烈なファンにも、大きな衝撃を与えました。

互いにガラスのような心情になっている今、一緒にグループとして仕事を続けることは、困難かも知れませんが、次回放送予定の5月13日までには、TOKIOのメンバーと日本テレビ側が、ファンの納得できる良い結論を出してくれるのではないでしょうか。期待したいですね。

なお山口達也さんは、ジャニーズでは禁止とされているタトゥーを彫っていた、という噂も流れていたようです。詳細は下記リンクをご参照ください。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード