情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

大塚範一現在!余命や白血病の症状が悲惨だった・・・

2018/04/28 UPDATE
 
4,286 views

めざましテレビ

フジテレビ系列で放送されている朝の情報番組の「めざましテレビ」ですが

番組開始当時から2011年までは

朝の顔といえば「大塚範一」さん

というイメージでしたよね。

ですが、そんな大塚さんは2011年から病気療養されています。

大塚範一2011年から病気療養

実はこの大塚範一さんがめざましテレビに出演しなくなったのは

病気療養のためでした。

当初は復帰する予定でしたが

いつ頃復帰できるか目処が立たなかったために

大塚さんサイドから降板を申し入れたのだそうです。

大塚さんは、厄介な病気を患っていたのです。

大塚さんの病気について

大塚さんは体調不良のため、めざましテレビを休業して

検査を受けた結果、「急性リンパ性白血病」と診断されたのでした。

そのため、闘病生活に専念するとのことで

活動休止状態へ。

速度が早いものを「急性」と呼ぶそうです。

大塚範一さんは病気について

大塚さんは、

「お笑いコンビ・カンニングで竹山さんの相方だった中島忠幸さん」。

「彼は残念ながら帰らぬ人になってしまったわけで

だから、この病気に罹った人の明暗が

はっきり分かれていることもよく知っています」

と語っています。

大塚範一「徹子の部屋」に出演

2014年6月18日には、テレビ朝日系列の番組「徹子の部屋」にゲストとして、出演しました。

体調は順調に回復しているものの

キャスターとしてめざましテレビに出演していた当時とは

容姿がかなり変わっていました。

これは、抗がん剤治療の副作用によるものだそうです。

この「徹子の部屋」に出演した時は、

「2020年の東京五輪の時は、ぜひキャスターとして仕事をしたい。」

と抱負を語っていました。

大塚範一は現在も療養中

テレビ復帰を果たしたものの、体調があまり著しくないために

またメディアでも姿を見る機会が減ってしまいました。

そのため、なかには「もしかして亡くなったの?」という噂まで‥。

大塚さんが出版した闘病記のあとがきには、

「必ずまた戻ってきます」と記されていました。

なので、また体調が戻って来れば元気な姿を見せてくれるはず。

必ず、戻ってくると信じて待ちましょう。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード