情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

おぎゆかスピーチ全文が感動!神対応握手会と天然が人気!

おぎゆかのスピーチに注目が集まっている!
2018/06/17 UPDATE
 
2,064 views

おぎゆかAKB総選挙4位の快挙

2年連続で中間速報1位のNGTおぎゆかが今年は1ランクアップの4位に食い込んだ。


ステージでは涙で顔をぐしゃぐしゃにしながら、約5分間一気にまくしてた。「かわいくもないし王道のアイドルでもないし、ザリガニ釣りばっかりしてるようなやつだけど、ファンの皆さんとの距離は一番です」「4位は夢のようです。震えがとまらない。全盛期のAKB48と言われたあの時代を私が作っていきたい」。絶叫とおえつが交じった“天然スピーチ”で3万人の大拍手を浴びた。



 16年の95位から昨年の中間速報でいきなり1位に登場。本選でも5位に入った。直後に大手事務所・ホリプロ入りし、バラエティー番組の出演も増えた。握手会ではうれしい時は人前で涙を流し、飾らないサービス精神旺盛な性格で人気を集めてきた。



 NGTは、80位以内に昨年の10人から13人と飛躍した。4月に絶対的キャプテンの北原里英(26)が卒業。



「里英さんの後を継ぐ意味でNGTに必要不可欠な存在になります」と号泣しながら宣言した。

おぎゆかスピーチ全文はこちら

NGT48チームNIIIおぎゆかこと荻野由佳です。投票してくださったみなさん、応援してくださったみなさん、本当に本当にありがとうございました。


私は去年は総選挙で第5位という順位をいただきました。


第5位をいただいてから、順位と私自身が伴ってない、結果が伴ってないって声も沢山聞こえたりして、やっぱり私はまだまだ、48グループの中ではまだまだ新人の方だったので、そう思われていても仕方ないなと自分でもちゃんと分かっていました。


でも、5位をいただいたから凄いって思われたいなって、あっ凄いって思ってもらいたいなって。こんなやつだけど5位なんだね、やっぱ凄いんだねって思ってもらえる人になりたいって思いました。



総選挙で第5位を頂いてから、AKB48さんの選抜に選んでいただいたり、あとは事務所を移籍させていただいたり、NGT48でセンターを任せていただいたり、色んなチャンスをいただきました。でもやっぱり、凄い先輩たちにはまだまだ叶わなくて、もっともっと汗をかいて頑張らないといけないなって改めてこの1年間を通して思いました。


私は100点のことは出来なかったかもしれません。でも、この1年間は100%で毎日取り組んできたつもりです。


私にとって1番になれることは何もありませんでした。可愛くもないし、王道のアイドルでもないし、ザリガニ釣りばっかしてるようなやつだから、何も1番ってことはなかったです。


でも握手会や劇場公演などを通して、ファンのみなさんとの距離は1番って堂々と胸を張って言えるようになりました。


お父さんとお母さんにはいつも迷惑をかけていて、お父さんにはいつも足の臭いを嗅んで「今日臭い?」って嗅いでもらったり、ママにもわがままばっか言っていっぱい迷惑ばっかりかけてしまいました。それでもこうしていつも応援してくださっているファンのみなさんや家族、そして事務所のスタッフの方々、NGT48のメンバー、スタッフのみなさんに支えられて、今日もこうして4位という大きすぎる順位をいただくことが出来ました。



私にとっては凄く夢のようです。凄く震えが止まらないです。また荻野か荻野かって思われてしまうかもしれません。それでもいいんです。


私は全盛期のAKB48と言われていたあの時代を恐縮ですが、私がつくっていきたいなと思いました。私なんてまだまだ未熟者です。先輩に比べたら、何か秀でているところもありませんし、パフォーマンスも歌もダンスも上手なわけではないです。だから比べられてしまうところも沢山あると思います。



それでも皆さんから頂いた票という愛という種に、いっぱい汗をかいて大きな花を咲かせて、いつかやっぱりAKB48グループ最高だねって言ってもらえるグループにつくっていきたいなって思いました。

NGT48は今4年目に向けて走っています。北原里英さんが卒業されました。里英さんにも安心してもらいたいです。里英さんはNGTにとって必要不可欠な人でした。里英さんの後を継ぐという意味で、私もNGT48に必要不可欠な存在になりたいです。「微笑んで欲しい、泣かないで欲しい、幸せになって欲しいんだ。嘘のない空を、限りない空を、駆け巡る鳥が希望だ」この曲は私がファンのみなさんからいただいたセンター曲、NGT48「世界はどこまで青空なのか」の一部の歌詞です。



駆け巡る鳥が希望だ、そんな鳥になれるように私もAKBグループのために恐縮ですが、頑張らせて下さい!これから精一杯追い付いていけるように頑張ります。順位に見合う女になれるよう頑張ります!応援のほうよろしくお願いします。



本当にありがとうございました!大好きです!
出典:

人気の秘訣は?

歴代「神対応」メンバーの中でも最強か

テレビ番組にて、自らの握手会対応を再現してみせたおぎゆか。

凄まじいハイテンションでお客さんと話し、最後まで手を離そうとしないおぎゆかの対応は、これまでに神対応と言われてきたメンバー達をも遥かに上回るものといえます。


おぎゆかの握手対応再現

時間が来て立ち去ろうとするファンの手に最後までしがみつき続ける。


これはファンにとってはとても嬉しいだろう。



おぎゆかは苦労人

荻野由佳自身も総選挙スピーチで触れていましたが、荻野由佳は何度落とされても諦めずにオーディションを受け続けたというバックグラウンドの持ち主。非常に苦労した末にNGTに加入しました。



特に15期生オーディションの際は、一度仮研究生になるものの昇格できずに不合格という悔しい思いをしています。続くTeam8オーディションも不合格。2014年にはバイトAKBに合格するものの契約満了で活動終了。



しかし2015年のドラフト会議でNGT48から指名を受けNGT48に加入。ようやく正規メンバーとして活動できるようになりました。



こうしたエピソードが荻野由佳がファンを惹きつける要因になっているようです。

ネットの声

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード