情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

芸能人のスキャンダル裏話!恐怖の違約金・・・

芸能人のスキャンダルの裏話!恐怖の違約金は想像を絶する程の金額です。
2018/07/15 UPDATE
 
300 views

芸能人のスキャンダル写真

山本裕典のフライデー写真

「お持ち帰り美女とのベッド写真」を

報じられた俳優の山本裕典(26)が

19日、自身のブログを更新。

「今回、自分の軽率な行動により、

いつも僕を支えてくれている皆さんに対し、

不快な思いをさせてしまい、深く反省しています」

と謝罪した。

山本は9月上旬に大阪を訪れた際、

キャバクラ勤務の女性をホテルに

“お持ち帰り”したと写真誌に報じられ、

2人が布団にくるまる写真が掲載された。

北乃きいが佐野和真とラブホに入るスキャンダル

女優の北乃きいが、俳優・佐野和真と

真剣交際していることが8日、 分かった。

9日発売の写真誌「フライデー」が報じている。

同誌では2人が路上でキスし たり、

じゃれ合ったりしている写真を掲載。

東京・渋谷のホテルに入る姿も。

昼間から堂々とキス、、、、

香里奈のスキャンダル?フライデーの大股開き写真

「フライデー」に掲載された写真は、

あまりにも衝撃的だった。

撮影されたのは香里奈がハワイに語学留学していた

約2年前で、学校仲間とパーティーしていた

ところを撮られてしまったという。

香里奈と男性が一つのベッドで寝ており、

下着姿の香里奈は大開脚でなぜか

股間に手があるというものだ。

NEWSの加藤シゲアキスキャンダル画像

青山学院中等部・高等部を経て、

青山学院大学法学部を卒業、

近年は作家として『ピンクとグレー』

『閃光スクランブル』(ともに角川書店)を

刊行するなど、ジャニーズの中でも

異色の高学歴・文系タレントの加藤。

初のスキャンダルとなった今回の写真は、

「セックス後に撮ったもの」だそうで、

加藤が女性を腕枕して寝ている2ショット写真と、

加藤の寝顔に寄ったカットの計2点。

女性の素性は、ファッション誌の読者モデルも

務めるキャバクラ嬢とのことで、

加藤とはジャニーズ関係の集まりがあった

クラブでお持ち帰りされたという。

また、この女性は同じくNEWSの小山慶一郎とも、

お持ち帰りされる前に、

クラブのトイレで事に及んでいたそうだ。

芸能人のスキャンダル裏話!恐怖の違約金・・・

元TOKIO・山口達也(46)の“泥酔キス事件”が

新たな展開を迎えている。

4月25日に事件が発覚するや

翌26日に山口本人が謝罪会見。

直後に無期限の謹慎処分をジャニーズ事務所から下されたが

5月6日になって、同事務所は契約解除を発表したのだ。

まさかの“ジャニーズ追放”で、事件は幕引きを迎えるかと思われたが、

「いやいや、とんでもない。売れっ子だっただけに

関係者や関係企業は数多く

その契約違反をめぐって今後は協議を重ねることとなります。

一説には“7億円もの違約金が発生する”とも言われています」

そもそも、騒動の発端となる事件は

今年2月に起きたものだった。

「NHK・Eテレ『Rの法則』に出演していた山口は

共演していた女子高生を自宅に呼び、酒を勧めたばかりか、無理やりキスしたそうです」

結果的に2か月間も事実を隠して芸能活動を続けていたことになるが

その理由は、事件の発覚による膨大な違約金を恐れてのことだったようだ。

山口は、『Rの法則』の他、『ZIP!』『幸せ!ボンビーガール』『ザ!鉄腕!DASH!!』(いずれも日本テレビ系)

『TOKIOカケル』(フジテレビ系)の5本の番組にレギュラー出演。

さらに、スズキや、ヤマト運輸、福島県のCMに出演していた他

今夏にはフマキラーの広告への起用が内定していたという。

加えて、東京五輪の応援大使も務めていた。

事件発覚後は、山口が映り込んだCMはすべて取り止めとなり

日本テレビはすべての番組の出演の見送りを決定。

事件の引き金となった『Rの法則』に至っては

番組自体の終了が決定した。

業界関係者が明かす。

「NHKは番組打ち切りで、事務所へ損害賠償も検討しているとか。

CM降板による2社への違約金だけで数億円。

さらに、山口の出演部分をカットする番組の編集費用や新番組の制作費用

撮り直しなどでそれぞれ数千万円から1億円かかるといわれており

7億円近い違約金も仕方がないでしょう」

この違約金は、山口が抜けたTOKIOの動向次第で

さらに跳ね上がる可能性があるという。

TOKIOはこれまで5人で活動していたアイドルグループだが

同事務所が

〈「4人のTOKIOが必要とされるのか」という命題を背負い茨の道を歩むことになります〉

と言うように

これからは4人で活動することとなる

ただ、

「山口が担当していたベース抜きでバンド活動をするわけにはいかないので

一部では解散という話も出ていました。

しかし、そんなことをすれば、山口の分だけではなく

TOKIOとして契約しているCMの違約金がメンバー全員に発生する可能性があった」

ゆえに、山口には

「ジャニーズに残るという選択肢もなくはなかった」

というのだが

それでも辞めたのには理由があった。

「山口には、“余罪”があって、それを掘り起こされるかもしれないという恐怖があった。

また、彼に近い人間の“酒絡みの事件”をつつかれる可能性もあったので

一度辞めるしかなかったようなんです」

残るも地獄、辞めるも地獄……という状況だが

それは、かつての“ヤラカシ芸能人”たちも同じだ。

2016年1月に不倫を報じられたベッキーは

当時、CM女王の異名を取るほどの人気を誇り

違約金は5億円に上ると報じられていた。

「天真爛漫なイメージのため、多くの企業が彼女を起用していましたからね。

彼女は母親名義で借金したうえ

今後は事務所のために働くと決意して

けなげに頑張っていますが

2年たった現在もレギュラー番組はBSの1本のみ。

3月には時代劇で“くノ一”に挑戦しましたが

まったく話題になりませんでした」

そうなると気になるのが違約金の支払い状況だが

「実際の額は2000万円程度だった」(芸能ジャーナリストの黒川良一氏)と言うから

すでに支払いは終わっている模様だ。

いったい、どういうことか。

「数億円の違約金が発生しても、すべてを実費で請求されることはほぼありません。

同じ事務所の他の人気タレントをタダ同然で使ってもらったり

さまざまな形での穴埋めを図るんです。

実際、ベッキーは、酒井法子が逮捕された際に

その補てん役として馬車馬のように働いた過去がありますから。

事務所としても、サポートする態勢を整えていたようです」

ただし、その分、事務所内での肩身が狭くなったのは仕方のないことか。

ベッキーと同じ不倫騒動で話題になった女優の斉藤由貴の場合は、事情が違う。

「同じ事務所の売れっ子が長澤まさみしかおらず

簡単に穴埋めができない環境でした。

ただ、斉藤のCM契約数が1本と少なかったため

被害は少なかった模様」

人気女優では異例の“デキちゃった婚”となった武井咲は

10億円もの違約金が報じられた。

「実際にはデキ婚発覚後も

契約期間中はCMがずっと放送されていましたから

違約金はなかったようです。

妊娠や結婚はネガティブなことではありませんからね。

ただ、世間の目を気にしてか

出産後の現在も、夫のTAKAHIROさんとは別居しています」

実情を探っていくと

違約金といっても

幾多のケースがあることが分かる。

「もちろん、実費を請求される例もあります。

無期限活動停止に追い込まれた俳優の小出恵介などです。

彼は契約段階で違約金を明記する外国企業と仕事をしていたため

事務所がきっちりと支払いを履行したそうです」

冒頭の山口の場合

事務所と契約解除になったことで

他のヤラカシ芸能人より厳しい環境になったように見えるが

「事務所は今後、彼に金銭面でのサポートをするそう」

だという。

「現在のジャニーズはジュリー副社長体制に移行する真っ最中。

山口を放り投げることで事態が大きくなり

出鼻をくじかれたくないという思いがある」

さらには

「SMAP解散や関ジャニ∞の脱退問題などの暗い話題が続いているし

ここ数年で進めた社員の年俸制への切り替えに伴うベテラン社員の減

他社からの社員の引き抜きの急増などで

事務所内の空気が悪いことがあります。

この問題をこじらせて

事務所の空中分解や

タレントのこれ以上の流出を避けたいわけです」

山口個人にとってはありがたいことかもしれないが

「彼はファンや他のメンバーに対して、ずっと十字架を背負って生きていくことになるでしょう」

 つぐなえる日は来るか。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード