情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

生活保護受給者の実態がクズすぎるキャバクラに高級焼き肉三昧…

生活保護受給者たちと食事をする事に。皆でキャバクラに行った帰りに、俺「ガストに行こう」受給者「高級焼肉店がいい」俺「え、大丈夫?」
2018/04/07 UPDATE
 
2,161 views

生活保護受給者の実態がクズすぎるキャバクラに高級焼き肉三昧…

生活保護受給者と遊ぶ約束をしたら、

他の受給者をゾロゾロ連れてきました。

(そういう人たちを

雇っている工場の、仲間みたい)

知人がキャバクラ行きたいと、

呼吸困難になるほど禁断症状出てたから、

仕方なく約束したんですが、

連れてきた皆さんは僕顔知りません。

まー彼らも一生に一度くらいは

いい思いさせてあげてもと、

温情をかけた。

問題はそのあとで、
店を出て

「じゃ」

と解散するところを、知人が

「食事行きません?」

ときました。

予定に無かったので断ると、

一緒に行きましょうよと粘る。

まーそれなら・・・・と、

どこ入るか街ウロウロし、
ガストがいいですよ、

安いしTカードも使えるしと、僕奨めた。

でも知人は高級焼肉店を希望、

受給者一同それに同意したので、

僕「ほんとにいいんですか?」

決定し、僕と知人に続き、

受給者軍団がゾロゾロと入っていく。

席に着くと、彼ら食べる食べる、

揃いも揃って大食いなのです。

そして。。。

会計の時が来ました。

僕は店員さんへ

「個別会計で」

と伝え、スープしか

頼まなかったでその分だけ。

知人含め受給者軍団は顔が真っ青に。

「そんな(泣)、おごってくれるって聞いてたから・・・・  」

「明日からの生活費無くなっちゃいますよ(泣)」

阿鼻叫喚。

結局彼ら全員、

所持金がお代に遠く達しなかったため、
その分だけは負担してあげました。

とは言えサイフに入っているのが

全財産の彼らは、

それを全部失くす事に。
 
ちょっと冷たかったかなと、

心が痛まないでもないですが、

これまでも知人と連れてくる皆さんは、

常識が無かったので、

こういう荒療治をしないと、

わからないんですよね・・・・

一夜明けた水曜の朝から、

知人から電話、メールが入りまくりで、

相当焦っている様子です。

これ以上の温情は・・・・  

かけないほうがいいのかなあ・・・・

コチラの記事もおススメ!!▼

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード