情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

これはまるで暴力団の事務所のよう…関西生コンのガサ入れで、壁にはハングルが!?

2018/03/25 UPDATE
 
4,498 views

連帯ユニオン 関西地区生コン支部

昨年、「連帯ユニオン 関西地区生コン支部」に和歌山県警のガサ入れが入りましたが、日本のマスコミはタブーに触れてはいけないと、このことを一斉に報道を控えるものの、先日ネット上にその写真が流出し話題になっています。

今また、森友学園問題が加速する中での今回の捜査、土地取引において何か不正があったのか、それとも何か別の狙いがあるのか。

和歌山県警はこのことを、マスコミ各社に事前告知をしましたが、テレビ、新聞、ラジオ、雑誌、どこも取材に訪れなかったといいます。

関西生コンという組織は、それだけ闇が深いのでしょうか。

闇の組織

そもそも「連帯ユニオン 関西地区生コン支部」とは、どういう組織なのでしょうか。

公式HPを見てみると…

「他人の痛みはわが痛み」の精神で悩みを解決!

解雇·未払い賃金·ハラスメントなんでもご相談ください。と、このようなことが記載されていました。

そして、『国家権力による横暴と闘い人権を守ろう!』このようなことも掲げられていました。

なにやら怪しいといわんばかりのようです。

それでは早速、去年のガサ入れ時の流出した写真を見てみましょう。

①関西生コン支部の内部写真。

壁にハングルの横断幕が掲げられているのに注目です。

これを見ても、普通の組織ではないことは明白です。

②竹山おさみ氏を、応援しているようです。

③竹山おさみ氏は、辻元清美氏が応援していました。

(ここで改ページします)

④大阪兵庫生コン経営者会から辻元清美氏に毎月、寄付が行われているようです。

このことによりネット上では、関西生コンと北朝鮮との繋がりを指摘する声が溢れかえり、韓国から親北の利敵団体と認定されているそうで、在日韓国民主統一連合とその傘下の在日韓国青年同盟とは共闘関係にあるという。

そのため、2016年12月20日には組合の関生支部から9名が、韓青と韓統連が主催した大阪・生野での「朴槿恵は退陣せよ!」と叫ぶろうそくデモに参加しています。

ここでは、はっきりとした証拠は掴めていませんが、警察の捜査を受けることにより明らかに、黒い組織であることは間違いないでしょう。

さらに以前より、良からぬ噂が絶えなかった辻元清美氏は、確実に関西生コンと繋がりをもっていることが判明しました。

さて、このことは全くマスコミでは報道されませんでしたが、ネットでは多くの情報が出ています。

この団体とマスコミとの繋がりや、情報など明らかになることはないと思いますが、辻元清美氏との繋がりで新たな波紋になっていくのかもしれませんね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード