情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

眞子さま 小室圭 婚約辞退がなければ解決金で示談の可能性? その金額なんと「500万」

眞子さまと小室圭さんの結婚延期について、当人同士は結婚の意思は固いようですが、宮内庁では小室圭さんからの結婚への辞退を期待しているようです。 佳代さんの借金トラブルが明るみに出て騒がれてしまったので当然ですよね。 しかし、それが不...
2018/03/01 UPDATE
 
6,860 views

眞子さま 小室圭 婚約辞退がなければ解決金で示談の可能性? その金額なんと「500万」

眞子さまと小室圭さんの結婚延期について


当人同士は結婚の意思は固いようですが、


宮内庁では小室圭さんからの結婚への辞退を期待しているようです。


しかし、それが不可能な場合、手切れ金を渡す事により、


婚約を白紙にする可能性もあるようです。


詳しく調べてみました。

当人同士は結婚の意思が固いようだが、宮内庁としては?

結婚が決まった眞子さまと小室圭さんでしたが、


小室圭さんの母親・佳代さんが借金トラブルを抱えていることが判明し、


その詳細がマスコミによって次々と暴露されていきました。


その驚愕の内容には祝福ムードの国民も一転し、


結婚を不安視する意見が相次ぎました。


そして、結婚の延期が正式に決定し、


お二人は2年後に結婚をされるということになりました。


しかし、2年後の結婚について宮内庁では小室家からの結婚辞退が


理想だと考えているようです。


しかし、母親の佳代さんの借金トラブルを見る限り、


そんな簡単に結婚を辞退しそうにはないとの見解もあるようです。

「宮内庁側としては、小室さん側から辞退を申し出てくれる方向に持っていくのが理想ですが、その通りにならない場合、専門家を交えて話し合うケースも想定しなければなりません」(宮内庁関係者)

すなわち弁護士のことである。今回、当事者のお一方が皇族であられるという特殊事情は措くとして、

「一般的に、婚約が破棄される場合、破棄した側でなく関係を破綻させるに至らしめた側が慰謝料を払うことになります。こうした協議に弁護士など第三者を立てるのは珍しくありません」

 とは、離婚問題に詳しいフラクタル法律事務所の田村勇人弁護士。「関係を破綻させるに至らしめた」のがどちらであるかは今後の話し合いによるだろうが、かつて母親の佳代さんは、交際相手・山田さん(仮名)から婚約解消を言い渡されたのち、439万円余りの返済を求める話し合いの場に、以下のような文書を携えて臨んでいた。

〈小室佳代は理由も告げられない一方的破棄により精神的に傷を負っております。それに対し謝罪もそれに対する保証(ママ)も無い状態でこのような請求を受けることについては納得出来ません〉

佳代さんの元婚約者との金銭トラブルは様々なメディアから報じられましたが、


単純に借金があるというだけならここまで問題にはならなかったと


思われます。


ここまで大事になってしまったのは、


返せないではなく『返さない』という姿勢に嫌悪感を持った人が多かったのも


原因だと考えられますね。


また、借金トラブルが明るみに出た際に宮内へ足を運び


金銭的サポートをお願いしたとの報道などもあり、


お金に汚い女性とのイメージが強いという人も少なくはないのでしょうか。




そう考えると、婚約解消を宮内庁側から申し出たら慰謝料として


小室圭さんの母親・佳代さんと同様、


『婚約破棄への精神的な傷』を理由に


小室圭さん側が金銭を要求する可能性もゼロではないとの説もあるようです。





しかし、表向きには借金トラブルは結婚延期と関係ないとしている以上、


結婚を破棄した眞子さま側が破綻させた原因として


お金を払うのでしょうか…。


「婚約を破綻させた責任が小室家側に全くない」と


全面的に宮内庁側の責任で慰謝料を払うのはどうかと個人的には思います。

倍以上の口止め料、解決金で…。


もし、専門家を立てての話し合いのもとで婚約破棄をし、


慰謝料を眞子さま側が払うとしたらいくらぐらいなのでしょうか。


Yahoo!ニュースに掲載された「週刊新潮」からの抜粋ではこのように書かれています。

これに倣えば、今後の話し合いにおいて、あるいは小室さんが母の論法を踏襲しないとも限らない。家庭問題に詳しい岡林俊夫弁護士が言う。

「宮内庁と小室さんの双方が弁護士を立てたとしても、裁判所で司法の判断を仰ぐとは考えにくい。おそらく示談による和解となるのでしょうが、その場合、一般人同士より口外されたくない事柄の機密性が高いはず。一般に婚約破棄の慰謝料の相場は数十万円から200万円ほどですが、今回は小室さん側への『口止め料』『解決金』といった意味合いになり、500万円程度になることも考えられます」

 国民が落胆するような結末となるやも知れない。

小室圭さんの場合は、口外して欲しくない情報を知っている可能性も考慮し、


相場の倍以上の慰謝料が払われての示談となるようです。


しかし、これに国民が納得できるかと言われると複雑に思う方の方が


多いのではないでしょうか。

ネットの反応

・お、借金返せるやん、よかったやん


・日本って平和な国だな


・金で切れる縁なら安い


・こりゃ不審死あるな


・解決後に暴露本とか出しそう


・他国ならひっそり消されるレベル?


・受け取ったら本物のクズ


・小室側の借金問題で破談になるんだろ


・なんでこいつがもらう側なんだよ500万受けとるけど別れないし金貸してくれたオッサンにも返さない


・こんな金せしめておいて


・この先日本国内で日の当たる場所を歩けるとは思うなよ?


・勉強代だな
ちと高くついたが

まとめ


眞子さまの婚約破棄の際の慰謝料についてご紹介しましたが、


いかがだったでしょうか。


なかなか納得の出来る内容ではありませんでしたが、


お金で解決出来るのであればしてしまった方が


眞子さまのお心を考えると無難なのかもしれませんね。


小室圭さんの借金トラブルについてはこちらに詳しくまとめているので


ご興味があれば、ご覧下さい。

コメント

2
  • 1. まとめいく訪問者
    2018-09-04 06:32:20 [通報]
    圭氏が隠し続けていた自身の裏事情が明るみに出たときの眞子様の
    0
    1
  • 2. まとめいく訪問者
    2018-09-04 06:43:43 [通報]
    圭氏が隠し続けていた裏事情を知ることになった時の眞子様の精神的苦痛に対し慰謝料請求したいくらい。小室氏側に原因あり。よって慰謝料払うべきでない。口止め料も不要。一度でも払えば再要求される。暴露などしたら小室氏に輝く未来は無くなる。
    0
    0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード