情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

ワンピース、悪魔の実が覚醒した能力者が判明!?覚醒した悪魔の実はどんな能力になるのか??【ネタバレあり】

悪魔の実が覚醒した能力者が続々と登場!?覚醒した悪魔の実の能力が強すぎる!!どんな能力なのか??
2018/07/24 UPDATE
 
5,199 views

悪魔の実が覚醒した能力者が判明!?覚醒した悪魔の実はどんな能力になるのか??

悪魔の実が覚醒した能力者が続々と登場してきています


これまでに出てきた覚醒した悪魔の実の能力者、


これから出てくるだろう悪魔の実の能力者を考察してみました。

悪魔の実の覚醒とは…

悪魔の実の覚醒とはどのような能力なのでしょうか?


悪魔の実の覚醒が大きく取り上げられたのは、


ドレスローザ編でのドフラミンゴとの闘いです。


ドフラミンゴがルフィに


「いいか ひよっこ  悪魔の実には覚醒という上の世界があるんだ…!!」


「能力は稀に「覚醒」し己以外にも影響を与え始める!!!」と言っています。


その後に周りの物体を糸に変えて攻撃してきました。


悪魔の実の覚醒があると見た時は衝撃的で


超人(パラミシア)系の能力者って実は最強じゃないかと思いました。


実は、悪魔の実の覚醒は、


前にインペルダウンで覚醒した悪魔の実の能力者が出てきています。。


それは、インペルダウンにいる「獄卒獣」です。


クロコダイルが「復活は当然あいつらは“覚醒”した動物(ゾオン)系の能力者だ!


異様なタフさと回復力がウリなのさ」と言っています。


クロコダイルが言っている覚醒とドフラミンゴが言った覚醒は


同じ覚醒のことではないでしょうか?


今の所確認できている覚醒できる悪魔の実の種類は、


動物(ゾオン)系と超人(パラミシア)系だけがでてきています。


自然(ロギア)系はというと今の所はっきりと覚醒という描写は出てきていません


同じ悪魔の実なら自然(ロギア)系も覚醒してもおかしくないと思います。

悪魔の実が覚醒している能力者

・ドフラミンゴ


イトイトの実の能力のドフラミンゴですが、覚醒することにより


地面が糸になって攻撃をしたり、周囲の建物を糸に変えて操ることができています。


・シャーロット・カタクリ


モチモチの実の能力者のカタクリはルフィとの闘いのな中で自身の能力が


「勿論能力は覚醒覚醒している」と言っています。


周囲の物体をモチに変化させて、変化したモチをベースに新しくモチを作り上げて


膨大な量のモチを作り自由に操る事ができます。


また変化したモチに武装色の覇気を纏わせるという強力な攻撃ができます。

悪魔の実が覚醒してる?能力者

・エドワード・ニューゲート(白ひげ)


グラグラの実の能力者の白ひげですが、


大気にも影響を与えて地震を起こしているところから


覚醒しているんじゃないかと思います。


四皇の一角なら能力は覚醒してるんじゃないかと思います


・サカズキ(赤犬)マグマグの実の能力者とクザン(青雉)ヒエヒエの実の能力者の


戦いによってパンクハザードを炎と氷の島にした2人ですが、


「天候を変えちまうほどの大ゲンカ」


とスモーカーが言うくらい天候に影響を与えています。


・ ゲッコー・モリア


カゲカゲの実の能力者のモリアは、影を能力を奪い動かすことができます。


これは周りに影響を及ぼしていますし、


影を取られた方は光を浴びると死ぬという支配されている状態です。


これも覚醒している能力なのではないかと思います。


・マーシャル・D・ティーチ]


ヤミヤミの実の能力者のティーチですが、


白ひげからグラグラの実を奪った力が、ヤミヤミの実の力の覚醒なのかもしえません。


他にも悪魔の実を食べてるかもしれないと言われているので、


ほかの能力が覚醒しているのかもしれません。


ティーチ他の悪魔の実の能力については、


下記にリンクを張っておきますので、よければ見てください。


他にも、カイドウ、ビックマム、シャンクス、ボルサリーノ(黄ザル)、


イッショウ(藤虎)、ドラゴン、イワンコフ、ハンコック等、


覚醒してるかもしてない人物はまだいるかと思います

まとめ

悪魔の実の覚醒について調べてみましたが、


これから悪魔の実の能力の力だけではなく、


覇気、覚醒など戦いにいろんな要素が入ってきました。


ルフィのゴムゴムの実の能力が覚醒したらどうなるのでしょうか?


地面がゴムにねって移動、攻撃することができるなど楽しみですね・

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード