情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

平昌オリンピック開会式に日本人代表の7割が欠席していた!一体何が・・・

ついに開幕された平昌オリンピック。 今回のオリンピックは、今までと違い政治的報道が目立ちますよね。 開会式はさぞ盛り上がるんだろう!と思っていたら、なんと日本代表の7割が欠席していました。 一体何があったのでしょうか。
2018/02/10 UPDATE
 
1,478 views

平昌オリンピックが開幕

平昌オリンピックがついに開幕されました。

一体どれだけのメダルが獲れるか楽しみですよね♪

でも今回の平昌オリンピックはいつもと様子が違いますよね?

いつものオリンピックとは違い、政治的な特集ばかり目立ちませんか?

政治的報道

何かと世間を騒がせている北朝鮮。

オリンピックの開幕直前になっても、いろいろとごねてましたよね。

日本でも北朝鮮と韓国の動向ばかり報道が目立ちますが、今の世界情勢を考えると仕方ないのかもしれませんね。

純粋にスポーツの祭典を楽しみたい人にとっては、物足りないものになるかもしれません。

日本代表の7割が欠席!?

開会式といえば、今回のオリンピックを盛り上げる為の一番最初のイベント。

開会式を盛り上げるべく、運営側も工夫しますが、選手もやはり開会式に出場することでモチベーションも高まり、さぁやるぞ!という気持ちになるのではないでしょうか。

しかし、今回のオリンピックは、なんと7割もの代表選手が開会式を欠席する騒ぎに。

一体選手団に何があったのでしょうか。

(ここで改ページします)
JOC=日本オリンピック委員会は、9日午前の段階で開会式に出席する予定にしている選手を発表しました。それによりますと、出席するのは選手124人のうち、旗手を務めるスキージャンプ男子の葛西紀明選手、女子の高梨沙羅選手、カーリング男子の両角友佑選手など37人で、全体の3割程度です。

現在選手団を悩ませているのが強烈な寒さです。

気温も氷点下7度と、かなりの寒さですが、さらに風や湿度も影響し、体感温度はマイナス20度にもなるのだとか。

寒さには強いはずのカナダの選手も、

「こたえるのは湿気だね。そのせいで、冷えるだけじゃなくて寒さが骨身に染みる。最悪なのは風。選手村の移動はさながら悪夢だ。寒いのに慣れている僕らカナダ人がこんなことを言うのはおかしいけど、経験にない寒さだよ」

このように語っている。

寒さに慣れていない人にとって、この寒さは地獄とも言える寒さではないだろうか。

日本人選手が欠席した理由

9日夜行われるピョンチャンオリンピックの開会式に、日本選手のおよそ7割が、厳しい寒さに対する体調管理や、試合に向けたコンディショニングを優先させるなどとして出席しない見通しとなりました。

これほどの寒さならば、下手すれば凍傷などにかかるレベルの寒さです。

選手も体調管理を優先し欠席した人も多かったようですね。

われわれ以上に、当の本人たちが一番出席したかったと思います。

苦渋の決断で欠席したんでしょうね。

まとめ

いよいよ平昌オリンピックが開幕されましたね!

やはり国民としてはどれだけ多くのメダルが獲得できるかきになるところですが、厳しい環境下でケガなどのトラブルが起きないかも心配ですね。

いよいよ本格的に多くのスポーツが始まっていくので、楽しみに見たいと思います!

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード