情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

強化費の不正申請で競歩世界記録保持者の鈴木雄介が6か月間の選手資格停止処分

強化費の不正申請競歩の男子20キロ世界記録保持者の鈴木雄介選手(30)(富士通)
2018/02/09 UPDATE
 
25 views

鈴木雄介選手が競技の強化費約30万円を不正申請で処分

鈴木が日本陸上競技連盟の強化費約30万円を不正申請した事が判明、2017年10月1日~2018年3月31日迄6か月間登録会員資格停止処分を受けた事を発表した。

鈴木は、2015年の男子20Km競歩世界記録達成及び同年世界陸上北京大会日本代表選手の実績で、翌2016年度に強化選手として最高のゴールド指定により、年間1000万円迄費用を受取る事が可能だった。だが、2016年10月~2017年3月の約半年間、東京都内の治療院に150回通院の交通費申請を、実際は都内の親族宅から通っていたが、偽って千葉市内の選手寮からと報告。更に通院していない8回分の治療費も請求していた。
処分は2017年10月1日~2018年3月31日迄6か月間登録会員資格停止…

競歩世界記録保持者の鈴木雄介のプロフィール

正解記録樹立者

鈴木雄介

競歩選手
富士通所属

生年月日 1988年1月2日(30歳)

出身 石川県能美郡辰口町[1]
身長 170cm
体重 57kg

全日本競歩能美大会で1時間16分36秒の世界新記録で優勝

全日本実業団対抗陸上 男子10000mW 決勝で鈴木雄介選手が38分27秒09の日本新記録で優勝したときの映像

フォームが力強いです。
鈴木雄介選手も日の当る競技を目指していたはずですが。
残念です。

競歩世界記録保持者の不正についてのツィート…

名言がむなしく響く…

まとめ

競歩世界記録保持者といえども
金銭的には厳しかったのかもしれません。
競技的にも地味であるし
華のない競技でもあると個人的には思います。

でも、不正はいけないですね。

鈴木雄介選手は、東京オリンピックに向けてケチがついてしまったなと思いました。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

冬は寒い。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード