情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

『血液型の詩』が当たりすぎて面白いと話題に!!

2018/02/28 UPDATE
 
13,785 views

血液型で人柄や性格がわかる?

血液型の占い本は多く出版されており、朝のニュースなどでも星座や血液型占いを毎朝見ていると言う人も多いのではないでしょうか?

また、2000年代にネットで話題になった、『血液型の詩』を知っていますか?

A型、B型、O型、AB型のそれぞれの特徴を詩の歌詞として書き起したもので、これが今になって「面白い!」「当たりすぎてて怖い」と改めてネットで話題になっているのです。

『血液型の詩』をご紹介!

それでは各『血液型の詩』の紹介を少しずつしたいと思います!

『A型の詩』
とにかく人生疲れます。人目がとにかく気になります。自分に自信が持てません。自分が好きでもありません...から始まる『A型の詩』。

真面目で几帳面なA型はとても優しく、自分の意見を無視してでも相手をたてるような性格。とても慎重な行動をすることも面白く表現されています。

『B型の詩』
我儘結構、自己中結構、今日も行きます我道を。他人が何と思おうと、人生悔いはありません....から始まる『B型の詩』。

よくもわるくもマイペースなB型は、好奇心旺盛で、自分がこれだと思ったものには、驚異的な集中力を発揮しますが興味がないことにはまるで無関心。他人から距離を置かれてしまいがちなB型の性格がうまく表現されています。

(ここで改ページします)

『O型の詩』
のんびり結構、のほほんサイコー!今日も貫くマイペース。他人の評価はつゆしらず、とにかく自分が大好きです...から始まる 『O型の詩』。

おおらかでバイタリティのあるO型。明るく適応力抜群、楽天家でどんな職場や環境でも自然になじめる才能をもっています。隠し事が苦手で気持ちが態度にでやすいあたりにも注目です。

『AB型の詩』
予想がまったくできません。日によって性格コロコロ七変化。変わった行動を好みます。突然人を裏切ります…から始まる『AB型の詩』。

どこかクールで知的な印象を感じさせるAB型。本能的に損得勘定で物事を判断する傾向があるため、冷淡に見られることもありますが、思いやり深く優しい面も持っています。そんな変わった一面を持つAB型がよくわかる詩になっています。

『血液型の詩』で自分を見つめ直す!

いかがでしたか?

自分の性格と当たっている!と言う方が多い『血液型の詩』。

気になった方はぜひ『血液型の詩』で検索しすべての詩を最後まで読んでみてくださいね。

自分でも知らなかった自分の性格や、友達・家族・恋人の意外な性格が見えてくるかもしれません。

自分の本質や行動の傾向を把握し、より魅力のある人間になりましょう。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード