情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

さくらまやちゃんの現在!音楽番組で審査員に怒鳴られる!?

2017/12/22 UPDATE
 
1,426 views

さくらまやとは

さくら まや(1998年7月26日 )本名、草野 真耶(くさの まや)

日本の演歌歌手でタレントです!

2008年12月3日、日本クラウンから史上最年少演歌歌手として(当時10歳)

「大漁まつり」でデビューして以来有名になりましたね!

そんなまやちゃんですが、最近音楽番組で態度が悪いと話題に?

辛口審査員

2017年10月8日に放送された「今夜、誕生!音楽チャンプ」(テレビ朝日系)で

まやちゃんが、審査員たちから容赦ないダメ出しを連発されたのが話題になりました。

この番組では、再起をかけるワケあり歌手が集い、

辛口な審査員の前で歌声を披露して、

審査員とロボットの合計点数で頂点を目指すという内容になっていました。


その中で「天才演歌少女」として知られたまやちゃんも挑戦しました。

まやちゃんは10歳で最年少の演歌歌手として、メジャーデビュー。

しかし19歳となった今、CDを3年間リリースしていないといいます。

そんなさくらは今回、中島美嘉の「GLAMOROUS SKY」を熱唱し、

ロボットの採点でも99.078点と高得点を叩き出しました!


ところが、審査員4人合わせての点数は70点、辛口なコメントが相次ぎました。

声楽家・菅井秀憲氏は、表現力を審査していると語り、

「この曲で、あなたは何を言いたいんですかね?」と尋ねました。


すると、まやちゃんは質問に「なるほど」と答え、

菅井氏は「なぁ、聞いてんの!?」と強く発言。

まやちゃんは「たくさんのお客さんの前で、

初めて歌ったときを思い出しながら歌ってます」と答えると、

菅井氏は歌詞の内容を聞いているのだと返します。

まやちゃんが「あんまり、よくわかってないです」と打ち明けると、

菅井氏は「だから、人の真似をしているようにしか聴こえないんだよ!

自分でも分かってんしょ?」と辛辣なコメントを投げました。

音楽プロデューサー・田中隼人氏は

「作られた感じがすごく表面を覆っていて。

演歌の人がポップスを歌いましたって印象にしかならない」と厳しく述べました。


これに対して様々は反応が寄せられました。

続きは次のページで!
(ここで改ページします)

皆の反応

これに対しては数々の反応が寄せられました

「センセーに向かって「なるほど」はダメやろ」

「上手いだけじゃ駄目。 それは事実。」

「他の出場者もだけどただ上手いだけの人ならごまんといる」

と言った批判的な意見や、

「こういう偉そうな人大嫌い。大人げない」

「まだ若いし、これからなんじゃない?」

「審査員の言いたいことはわかるんだけど、言い方よ。

聞いててイジメを横で見てる気持ちになったわ。」

と審査員が言いすぎているという意見まで飛び交っていました。

個人的な感想

色んな意見が飛び交っていたんですが、個人的な感想としては

やはり少しまやちゃんは態度が悪かったと思いますね(^^;

ただこんな事言われたら誰でもムカつきますよね・・・

審査員の人はGLAMOROUS SKYが何を言いたいのか100%理解しているのですかね?

自分の曲じゃないのに

「だから、人の真似をしているようにしか聴こえないんだよ! 自分でも分かってんしょ?」

なんて言われても、そりゃそうだろってなりますけどね私は(^^;

まやちゃんは最後に「やっぱり自分としても努力していかないとなと思います」

とコメントしていましたが、こんなコメントに負けずこれからも頑張ってほしいです!

コメント

1
  • 1. まとめいく訪問者
    2017-12-22 07:49:36 [通報]
    「・・・」
    三点リーダ(……)のつもりなんだろうけど、「・・・」は「・(なかぐろ)」という記号を3つ並べただけ。三点リーダの代用にはならない。
    尚、三点リーダは2文字分取って表記するのが慣例なので覚えておきなさい。
    0
    2
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード