情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

「監督だからなかなか言えなかった」暁星国際高校野球部の男性監督によるハラスメントなど高校の部活の部員へのパワハラやセクハラの実態

2017/12/04 UPDATE
 
156 views
  • 「監督が布団に」「体を洗う」など複数部員がその被害を申告

  • 千葉県木更津市の暁星国際高校(私立)野球部の男性監督(28)が、共同生活する男子部員の布団に入るなどの行為を繰り返しているとして、

    「セクハラやパワハラにあたる」などと複数の部員から被害を訴えられていることが3日、関係者の話で分かった。

    一部の保護者らは11月に県警木更津署へ相談しており、同署が事実関係を確認している。

    部員たちによると「3分だけ寝かせてくれや居させてくれ」など監督の立場を利用して、半分強制的に居座ったという。

    せっかく野球が好きで頑張って練習しているのに、この様な監督がいると練習にも来たくなくなりますね・・・

  • 男性監督によるハラスメント疑惑で、被害に遭った男子部員が取材に応じ、こう証言した。

    「3分だけ寝かせて」「癒やしてくれたら許してあげる」。

    部員らによると、監督は部員の部屋を見回る際、よくこのように言っていたという。

    「3分たちました」などと部員らが話しても「あと少し」と、そのまま居続けることもあった。

    同校野球部は平成3年の秋季県大会で優勝後、戦績が低迷しているのも、これが関係しているようだ。



  • 続きを見るには次のページへ

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード