情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

トホカミエミタメ は神の言葉、強力な願望実現の言霊である!

うかつに言葉にだしてはならぬぞ、これこそ本当の言霊ぞ!
2017/12/15 UPDATE
 
10,120 views

日本に古くからある、言霊。

なぜその言葉があるのか、その本当の意味は今でも謎です。

しかし、その起源は、1万年前とも言われ、
口伝によって伝えられた神技であると言われています。

もともと日本は、言霊が使われていたらしいという歴史があります。

そして、その中でも最も代表的な言霊である、
「トホカミエミタメ」についてまとめてみました。

三種の神器の祝詞ともいわれ、三種の神宝(神器)をも表しています。

三種の神器(みくさのかむだから、さんしゅのしんき(じんぎ、しんぎ))は何かと言うと、
日本の神話において、天孫降臨(日本の元々の天皇は神であり、天から現れた)
の時に、天照大神から授けられたという鏡・玉・剣のこを指しています。


トホ⇒神剣

カミ⇒八咫鏡(やたのかがみ)

エミタメ⇒神璽(じんじ)

今でも神社に行くと、奥の部屋に飾ってあります。
滅多な事では、中を覗くことは出来ません。

続きを見るには次のページへ
(ここで改ページします)

遠津御祖神(とおつみおやのかみ)をさす。

遠津御祖神とはなんだ?という意見もあると思います。

これは、自分の先祖を表します。

私達がこうして今生きているのは、綿々と続いた先祖の末です。

これは絶対的な事実です。

前世がどうとかこうとか言う前に、まず、先祖を敬いましょう。

そうすれば、自分の運勢は絶対に良くなります。

天地開闢(てんちかいびゃく)の際に、物質世界を創世させた旋回エネルギーである。

これは壮大な考え方ですね。

私は知りませんでした。

現代の科学で、既に「天地開闢」というのがわかるようになりました。

そうです。この宇宙はビックバンから始まったのです。

しかし、その前は何があったのでしょう?

「トホカミエミタメ」という言霊が、全てを作り出したとしたら、
この言霊は、いったい何なのでしょうか?

続きを見るには次のページへ
(ここで改ページします)

世界に残る伝説と、そして、神社の話

先ほど、天孫降臨と書きましたが、天孫は、テンソンではなく、
正しくはあまぞんと呼びます。

アマゾンはかの有名な南米の川で、古代文明が栄え、滅んだ所とも言われています。

また、神社の三種の神器ですが、
戦争に負けて、アメリカが三種の神器を見て、
調べつくしたけれど、
なぜこれが神なのか全く分からなかったという話も残っています。

日本は、その立地ゆえ、奇跡的に古代の文明が残っている地域だとも
言われています。

あなたも、「トホカミエミタメ」を機に、日本を再発見してみては
いかがですか?

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード