情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

雑菌にとっておいしい栄養分!? デトックスウォーターや麦茶を作る際の注意点

熱湯を入れているから大丈夫ではないんです!
2016/07/20 UPDATE
 
377 views

夏場になると、おうちで麦茶を作り置きする家庭も増えてきますね。

最近人気の、生のフルーツを入れてビタミンウォーター(デトックスウォーター)
作りに挑戦している方もいるのではないでしょうか。

ただ、作る時と飲む時に少し注意をして食中毒を防いでいきましょう。

水ソムリエ&水鑑定士の竹村和花さんはこう語ります。

デトックスウォーターを作る際の注意点

ここ数年の間に大人気となったデトックスウォーター。

作る際には、3つの注意点があると竹村さんのアドバイスです。

1.手はもちろん果物も皮ごと洗い、ナイフもボトルもとにかくキレイに「洗う」こと。
2.洗ったものは、ペーパータオルなど清潔なフキンで余分な水分を拭き取って、「乾燥」スピードを速めること。
3.できあがったビタミンウォーターは「必ず冷蔵庫で保管する」こと。
「果物にはビタミンだけでなく『果糖』といわれる糖分が沢山含まれています。この果糖(糖分)は人間だけでなく雑菌類にとっても一番美味しい栄養分になります。ですから、ビタミンウォーターを冷蔵庫で保管することには、『原因菌を増やさない』という大きな役割があるのです」と竹村さん。
一般的に細菌類の増殖は、10℃以下に冷やすことで、ゆるやかに抑えられることが知られている。カットしたフルーツやミントなどについてほんの少し残っていた雑菌も、冷蔵庫に入れ10℃以下に冷やすことで、安心して口にすることができる。とは言え、ビタミンウォーターはミネラル水に比べて傷みやすくなるので、「たとえ冷蔵庫に入れてあっても必ずその日のうちに飲みきるよう徹底してほしい」とのことだ。

目に見えない細菌だけに、十分な注意が必要です。

では、熱湯を入れて作る麦茶はどうなのでしょうか?

麦茶や玄米茶を作る際の注意点

麦茶は、沸騰したお湯に入れて煮出すのだから大丈夫なのでは?と思いがちですが、
実はその後が問題なのです!

「沸騰したヤカンをお水に浸けて粗熱(あらねつ)を冷ましている時間、雑菌類には増殖するに心地よい温度となってしまうのです。また麦茶の麦(ハトムギなど)や玄米(お米)は『デンプン質(炭水化物)』が含まれているため、先ほどのフルーツの果糖(糖質)と同じように、お茶を傷みやすくしてしまいます」

麦茶を”おいしく””安全”に作るには「粗熱」を取る時も、できるだけ小まめに
水を変えてスピーディーに冷まし、きれいに洗って乾燥したボトルに入れて、
冷蔵庫に保管することです。
そしてデトックスウォーターと同じく、その日のうちに飲みきることがポイントとなります。

「食中毒は、食中毒を起こす原因菌やウイルスなどがついた食べ物を食べることによって、下痢や腹痛、発熱・吐き気などの症状を伴う病気です。その原因菌や状況によって食べてから症状が出るまでの時間や症状は色々ですが、時には命にかかわるものだという事を覚えておいて下さいね」

ものが傷みやすい夏場だからこそ、油断せずに細心の注意を払いましょう!

簡単!デトックスウォーターの作り方

ここで、簡単なデトックスウォーターのレシピを紹介します!

デトックスウォーターの作り方は、ミネラルウォーターに好みのフルーツや野菜を入れるだけ、とよく言われていますが、水の量や置く時間など細かい部分がわからないという人も少なくありません。

まず、ミネラルウォーターは1.5リットル~1.8リットルが適量です。
一日に必要となる水分の目安量は1.4リットルですから、一日分を一度に作ると考えるとよいでしょう。
多くのネット記事で、一日に必要な水分量は2リットルと紹介されていますが、これは一日に摂取するトータルの水分量です。飲み物以外の食品にも水分は含まれています。食べ物に含まれる水分量を省いた数値が1.4リットルです。
次に置く時間ですが、これはデトックスウォーターに投入する、果物や野菜の種類によって異なります。
きゅうりやスイカといった香りが薄い材料は、最低でも6時間は置いてから飲み始めましょう。
リンゴやオレンジ、グレープフルーツといった香りが強い食材を使用するのであれば、2時間ほどで完成します。

なお、付け置きしている間は必ず蓋を閉めて、冷蔵庫で保管してください。

飲みにくい時には炭酸水!

キュウリやスイカのデトックスウォーターは、独特な味がするため、人によって好みがわかれます。どうしても口に合わなくて飲めないという場合は、炭酸水や少量のハチミツで風味を変えてみましょう。
炭酸水は、もちろんカロリーゼロ・無糖のものを選んでください。
ハリミツは量を増やしすぎないよう気をつけましょう。
ミントやローズマリーといったハーブで香り付けするのも、苦手なデトックスウォーターを飲みやすくするポイントです。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

馬刺しを愛すお洒落なひよこです。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード