情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

東京オリンピック のマラソンと競歩が札幌で開催決定。小池知事「合意なき決定」

20年東京五輪のマラソン・競歩会場の札幌への移転を協議。前代未聞の決定へ
2019/11/01 UPDATE
 
6 views

オリンピックマラソン・競歩は北海道開催

東京オリンピックのマラソンと競歩の札幌開催が決定。
東京都の小池知事が会見を行いました。

小池知事は「IOCの決定に同意はできないが、最終決定の権限を有するIOCが下した決定を妨げることはしないということが東京都としての決断。あえて言うならば合意なき決定」と語っています。
20年東京五輪のマラソン・競歩会場の札幌への移転を協議する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会は最終日を迎え、IOCのジョン・コーツ調整委員長、組織委の森喜朗会長、小池百合子都知事、橋本聖子五輪相による4者会議が1日、都内で行われ、札幌移転が正式に決定した。
事前協議なしに強行移転を決めたIOC、受け入れた組織委に反発を強めていた小池知事は、最後まで同意はせず。開催都市の首長の同意がないまま、競技会場が変更されるという前代未聞の決定となった。
札幌が東京より暑さ回避の点で最良とはいえない現実もある。
確かに、過去30年の8月の最高気温の平均を見ると、札幌は26・4度で、東京の30・8度と比べて4度以上も低い。ただ、年によっては酷暑が見られる。
女子マラソンが開催される8月2日では、札幌の最高気温は今年34・2度で、東京の35・1度とそれほど変わらない暑さだ。
今年8月の1カ月間、最高気温が30度以上の真夏日は8日間ある。湿度も東京とそれほど変わらず、札幌の8月は平均湿度が80%以上の日が12日間あった。
札幌市消防局によると、今年8月の熱中症疑いによる救急搬送は127人(速報値)。都幹部は「IOCは東京と札幌を正確に比較して札幌案を出したのか疑わしい。札幌でも熱中症リスクは存在する」と話している。

札幌開催に関する投稿まとめ

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

毎朝のコーヒーが楽しみです。 宜しくお願いします。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード