情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

『ぼけますから、よろしくお願いします。』が満足度ランキング1位獲得!!

今、もっとも気になる映画です。
2018/11/06 UPDATE
 
1,915 views

映画 ぼけますから、よろしくお願いします。

「ぴあ」スマートフォンアプリは、2018年11月1日、2日、3日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表。

大反響を呼んだテレビドキュメンタリーを映画化した『ぼけますから、よろしくお願いします。』が第一位に輝きました!!

1位『ぼけますから、よろしくお願いします。』93.1点
2位『走れ!T校バスケット部』92.3点
3位『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第六章「回生篇」』90.7点
4位『ステータス・アップデート』90.1点
4位『バグダッド・スキャンダル』90.1点
6位『ヴェノム』90.0点
7位『華氏119』89.9点
8位『パウロ 愛と赦しの物語』89.0点
9位『スマホを落としただけなのに』87.4点
10位『ビブリア古書堂の事件手帖』84.5点
11位『十年 Ten Years Japan』78.4点
(11月3日ぴあ調べ)
出典: lp.p.pia.jp
娘である「私」の視点から、認知症の患者を抱えた家族の内側を丹念に描いたドキュメンタリー。2016年9月にフジテレビ/関西テレビ「Mr.サンデー」で2週にわたり特集され、大反響を呼んだ。その後、継続取材を行い、2017年10月にBSフジで放送されると、視聴者から再放送の希望が殺到。
本作は、その番組をもとに、追加取材と再編集を行った完全版である。娘として手をさしのべつつも、制作者としてのまなざしを愛する両親にまっすぐに向けた意欲作。
「長生きするのはいいことだけれど、ある意味、大変なことだとも思った。自分にも95歳になる母がいるので、悩んでいることがある。他人からすると大したことがないように思える認知症だけれど、他人事と思わないほうがいいと思った」(69歳・保育士)

「衝撃的な作品で、お母さんが感情をあらわにして怒っているシーン、日常で起こっていることを細かいところまで描いている。監督は両親という身近な存在を撮っているけれど、一歩引いて見ている感じがすごいなと思った」(43歳・医師)

「この映画には”生きていこう”というメッセージが込められているように思えた。夫婦の姿が素敵で、手を握っているところなんかはグッときた。ケンカしている姿を写していたり、綺麗事では済ませずにリアルだった」(66歳・自営業)
出典: prtimes.jp

大反響を呼んだテレビドキュメンタリーを映画化した作品。
これから高齢化社会を迎えるにあたり、心に刺さる方は多いのではないでしょうか。。。

こういった名作が、しっかりと世間でも評価されることが嬉しいですね(*´ω`)

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

毎朝のコーヒーが楽しみです。 宜しくお願いします。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード