情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

イヤホンが片耳だけ聞こえなくなってしまった?でも大丈夫!!

2018/11/26 UPDATE
 
841 views

イヤホンコードの断線

一人で音楽を楽しむのにイヤホンは欠かせません。

音楽愛好家にとって必要不可欠なイヤホンですが、使っているうちに片耳が聞こえ難くなり、不機嫌になった経験はありませんか?

でも買い替えるまえに、ちょっとチェックしてください。

簡単に直る場合があります!

本体からイヤホンを外すときに、コードを引っ張って抜いたりしてないでしょうか?

またコードを強く引っ張ったり、折り曲げたり、ぐちゃぐちゃにしていませんか?

コードの内部は非常に細い導線が通っており、デリケートな構造になっているので、粗暴な取り扱いをすると断線してしまいます。

特にプラグとコードの接続部が断線しやすいので、イヤホンを外すときはプラグを掴んで外すようにしましょう。

コードはぐちゃぐちゃにしないで、巻き取りグッズを利用しましょう。

接続部の接触不良

イヤホンと機器本体を接続しているプラグの接触不良が原因となる場合があります。

プラグの接触部分にゴミが付いていると信号が通りにくくなります。

また長年使っていると、プラグの接触部分に酸化被膜が発生し、これも信号を通りにくくします。

プラグを抜いて、乾いた布やティッシュで拭き取ってください。

酸化被膜は接触復活スプレーを使うと簡単に取れます。

このスプレーは、ホームセンターや通販で購入できます。

他の家電製品の接続部にも使えますので、便利なアイテムです。

(ここで改ページします)

イヤホンと本体との相性や設定

イヤホンと機器本体が適合しているかどうか、確認してください。

普通は問題ありませんが、メーカーによっては指定している機種もあります。

また左右の音声バランスが適当かどうか、確認しましょう。

イヤホンは長く使っていると、導線が劣化して信号が伝わりにくくなり、左右の音声がアンバランスになる場合があります。

再調整で元に戻ればラッキーです。



以上原因となる3項目について述べました。

コードが断線している場合は、器用な人は半田ごてで補修できますが、普通の人にとっては厄介な作業です。

また購入した店舗に依頼しても、修理代が結構かかりますので、特別大事なイヤホンでない限り新品購入をお勧めします。

さらに詳しく知りたい方は、下記リンクをご参照ください!

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード