情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

『ANZEN漫才』のあらぽんが1週間“サバ缶生活”に挑戦!するとまさかの驚きの結果が

2018/11/19 UPDATE
 
8,046 views

幼なじみコンビ『ANZEN漫才』

『ANZEN漫才』といえば、幼なじみの“みやぞん”と“あらぽん”の二人からなるお笑いコンビです。
最近は、みやぞんばかりがピンでバラエティーに出演しているのを見かけることが多いですが、そんなみやぞんの大活躍を誰よりも喜んでるのがあらぽんだと言います。

そんな中、14日に放送された『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ・関西テレビ系)に、あらぽんが出演。
1週間、毎朝サバ缶を食べ続けるサバ缶生活に挑み注目を集めています。

サバ缶生活の結果は?

現在33歳のあらぽんは、事前に計測した体重が126.8kgで、現在「人生で一番太っている。結構やばいですね」と明かしました。

採血の結果、中性脂肪の数値が149までが正常値といわれる中、827という驚きの数値を計測。
血圧は上が152・下が97で高血圧なども判明し、40代で心筋梗塞または脳卒中になる危険性があると診断されてしまうのです。

そこで、最近注目されているサバ缶を最も効果的だという朝食に食べる検証を1週間実施し、生活習慣の改善に挑むことに。
食事制限は朝のみで、昼食や夕食には好きなものを食べていいと言うこのサバ缶生活。
しかし、1週間後予想外の展開が起きるのです。

サバ缶生活1週間後、スタジオで再度計測すると、血圧値は上が136、下が84に改善し、中性脂肪に至ってはなんと136まで下がっていたのです。この驚きの変化に、あらぽんだけではなくスタジオも騒然となりました。

(ここで改ページします)

サバ缶には優れた効能が!

サバ缶には、体に良い油として注目されるオメガ3脂肪酸のDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(イコサペンタエン酸)が豊富に含まれています。EPAには中性脂肪や動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールを減らす働きがあり、それが心筋梗塞や脳梗塞などの予防になるといいます。
また、血流が改善され、体の隅々にある毛細血管に栄養や酸素が届けられ新陳代謝が活発になると、美肌や疲労回復、持久力向上にもつながるようです。
生活習慣の改善をしたいと思っている方は、ぜひサバ缶生活にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード