情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

これでイライラが解消!残り少ないケチャップを素早く出す方法とは?

2018/11/12 UPDATE
 
386 views

ケチャップを使うときによくある悩み

ケチャップを使うときに中身の量が少なくなってくると出しにくいと思った事はありませんか?

容器を逆さまにしてもなかなか出てこないとイライラしてしまいますよね...。

壁やテーブルに容器を打ち付けてやっとケチャップが出たかと思えば、突如として大量のケチャップが噴出し料理が台無しになったり、周りに飛び散って汚れてしまうこともよくあります。

そこで今回は、なかなか出てこないケチャップを簡単に出す方法ご紹介したいと思います。

こんな簡単な方法でイライラが解消!

せっかく料理が目の前にあるのに、肝心なケチャップが出てこずいつまでも食べられない...なんてことにならないためにも、ぜひ覚えておいて損はない方法をご紹介します。

まず、海外でよく見かけるような瓶入りのトマトケチャップが傾けても出てこないようなときには、ストロー1本を瓶の底までさしてみると驚くほどスムーズに出てきます。
これは、ストローを刺すことで瓶の底へ空気が入るので出やすくなるというわけです。

次にチューブ式のケチャップの場合は、果物ネットや細長いビニール袋を用意し、ここにケチャップの蓋が下向きになるように入れます。

そして袋の口をしっかり持ち10回程度グルンと回してください。すると、遠心力により残り少ないケチャップが口の方に集まるというわけです。
回す回数が足りないようであれば、ケチャップが下に降りてくるまで回しましょう。

(ここで改ページします)

他のソースにも応用が可能

いかがでしたか?

今回ご紹介した方法は、ケチャップに限らずマヨネーズやピューレ、ソースなどにも応用できます。

また、常日頃から冷蔵庫に入れる場合は横に寝かせて置かず、口を下向きにして立てて入れておくとケチャップが下にたまり使いやすいでしょう。

今までケチャップに悩まされていたと言う方は、ぜひ試してみてくださいね

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード