情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

吉岡里帆が天使みたいだと話題に!その透明感にファンも絶賛

2018/09/30 UPDATE
 
849 views

CMにドラマに引っ張りだこの人気女優

ドラマやCMなど数多くの作品に出演し、役柄によってまったく印象が変わる実力派女優のひとり、吉岡里帆さん。


中でも、日清『どん兵衛』のCMでは星野源さんと共演し、キツネの耳を着けキュートに「どんぎつね」役を演じる姿は大きな話題を呼びました。

そして現在、そんな吉岡さんのInstagramに注目が集まっているようです。

まるで天使⁈ファンも絶賛

26日、自身の公式インスタグラムを更新した吉岡さん。
そこには「BARFOUT!×音タコ」のメッセージとともに、真っ白なシースルーのワンピースを着用した姿が。

10月12日(金)公開の映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』に出演する吉岡さん。本作ではギターと歌唱に初挑戦したのだとか。
そしてこの写真は、そんな映画のプロモーションで雑誌『BARFOUT!』に登場した際のワンカットのようです。

(ここで改ページします)

ネット上の反応

透明感溢れる白い素肌にシースルーがあいまって、天使のような姿にフォロワーからも
・「この写真好きです。素晴らし過ぎます!」
・「と、透明感が、、、かわいすぎ!!」
・「里帆ちゃん、もう天使だな^ - ^』
など絶賛する声が多く寄せられました。

男女問わず人気の理由がわかる気がしますね。

下積み時代が長かった吉岡里帆

今では売れっ子女優として人気を不動のものにした吉岡さんですが、実はかなりの苦労人だといいます。
京都の大学で演劇をしながら、東京の養成所のレッスンに深夜バスで通う生活を5年間も続けていたのだとか。
さらに、現在はCMやドラマに引っ張りだこですが、事務所所属後も数々のオーディションに落選するなど陽の目を見ない日々が長かったようです。しかし、そうした苦労が素晴らしい演技力の源になっているのかもしれませんね。今後の活躍にも期待しましょう。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード