情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

犯罪者の家族の末路が加害者よりも悲惨すぎる…。

犯罪者の家族の末路が加害者よりも悲惨すぎる。
2018/08/10 UPDATE
 
3,382 views

犯罪者の家族

ある日突然自分が犯罪者の家族になるという事を想像できますか?

あなたの家族の誰かが犯罪を起こすと

あなたは犯罪者の家族になります。

そんな事考えもしないでしょうし

そんな事ありえないと思っているでしょう。

ですが、犯罪者の家族の方も同じように思っていたのです。

そして、犯罪者の家族になると犯罪を犯した本人よりも

辛い日々が待っているのです。

犯罪者の家族の末路が加害者よりも悲惨すぎる…。

犯罪を犯した本人は刑務所の中に入り

3色きっちり食べる事ができ

寝る布団もあります。

ただ、自分の自由に生活が送れない程度で

飢え死にする事も

人に色んな事を言われる事なく生活を送る事ができます。

ですが、犯罪者の家族になってしまう事で

刑務所ではなく外の生活を送らなければいけない家族は

今までの日常全てが壊れてしまいます。

婚約者とは婚約破棄をし会社を辞め離婚をする。

そして、自分が犯罪者の家族だという事を隠し

生きていかなければいけない。

ずっと住んでいた場所からは引っ越しをし

ひっそりと暮らす。

市橋容疑者の両親も

医者として生活を送っていたのですが

現在では、医師を辞めひっそりと暮らしています。

犯罪者の家族は

・引っ越し
・借金
・離婚
・婚約破棄
・辞職

挙げればきりがない程の

今までの生活全てを失うのです。

犯罪者の家族になったという事で

自殺してしまう方も少なくないのです。

犯罪者の家族というのは

犯罪を犯した本人よりも辛い思いをしながら

生きていかなければいけないのです。

2008年の秋葉原通り魔事件では

発生から6年後に犯人の弟が週刊誌の取材に応じ

『加害者の家族は幸せになってはいけない。それが現実。ぼくは生きることを諦めようと決心しました』

と答えた

1週間後に自殺しています。

犯罪者の家族は犯罪者よりも辛い現実が待っているのです。

今は、ネットが発達した事で

犯罪者の家族や自宅など個人情報がすぐに特定され

拡散されてしまう。

犯罪を犯した訳でもないのに

犯罪を犯し逃亡犯のような生活をしなければならない。

家族は関係ないという意見もネット上にあるが

犯罪を犯してしまう原因に家庭環境というのはあるだろう。

その事を考えれば、全く関係ないとも言い切れない。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード