情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

安田純平さんは過去5回拘束されていた事が判明!プロ人質の真相とは??

2018/08/09 UPDATE
 
5,034 views

もはやプロ人質?

2018年7月31日に安田純平さんとみられる男性が「今すぐ助けてください」と訴える内容の新たな映像がインターネット上に公開されました。

実は、安田さんは過去に5回も拘束や誘拐をされた経験があり、ネット上では“プロの人質なのでは?”などの声も上がっているほどです。

そして今回注目されているのが、2004年ファルージャに向かう途中に武装勢力に拘束された時のこと。

この時、安田さんと共に救出された渡辺修孝さんの日本政府に対する仕打ちがあまりにも酷すぎると話題になっているようです。

2004年解放後にあり得ない態度に出ていた!

今回犯人グループの要求は5,000万円~1億円と言われていますが、政府がなかなか動かないのには国際的にテロリストとは交渉をしないというルールが大前提にあるからでしょう。

そして2004年の拘束時、同じく安田さんと共に拘束され程なく解放されたフリージャーナリストの渡辺修孝さん。

なんと解放後に渡辺さんは「人質である自分たちを助けるために政府は自衛隊を撤退させるべきだった」とし、後に“自衛隊を撤退させなかった事”に対し500万円の損害賠償を求める訴訟を起こしていたのです!

(ここで改ページします)

訴訟は渡辺さん側が全面敗訴。

さらに驚くことに、解放後に日本政府が負担した日本への帰国費用については一切の支払いを拒否していると言うのです。

自らの意思で危険地帯へ行き、助けてもらいながらも国に対し訴訟とは何とも腹立たしいですね...。

帰国費用の支払いは拒否する矛盾点など、突っ込みどころが満載です。

自業自得な過去も

このような過去があることや、安田さん自身の政府を批判するツイートなどから、日本の世論が解放交渉に前向きではなくあまり関心を持っていないのも理解できますよね。

安田さんにいたっては、過去の発言から自業自得との声が多く上がっているのも事実です。

今回の動画で命が無事であることは分かりましたが、なにより無事に日本へ帰国することが最大の目標です。

少しでも早く無事に解放されることを願うばかりです。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード