情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

坂口憲二 難病と闘う現在は?サーフィンも再開し引退疑惑を完全否定

俳優の坂口憲二さんですが、2018年3月に国が指定する難病「特発性大腿骨頭壊死症」を患ったため、無期限の芸能活動休止を発表しました。5月末には所属事務所を退社した坂口憲二さんの現在とは?また引退についても本人が言及しているのでご紹介します!
2018/08/07 UPDATE
 
338 views

坂口憲二とは?

坂口 憲二(さかぐち けんじ)

生年月日:1975年11月8日(42歳)
出身: 東京都世田谷区
身長 : 185 cm
血液型:A型
俳優


坂口憲二は、1999年にファッション雑誌「MEN'S CLUB」でデビューし、人気モデルとして活躍しました。

同年には、テレビドラマ「ベストフレンド」で俳優業開始しました。

その後ドラマや映画、舞台やCMに多数出演し俳優としての人気も獲得しました。

ドラマでは「池袋ウエストゲートパーク」「最後から2番目の恋」「医龍シリーズ」など話題のドラマに出演し着実にキャリアを積んでいました。

また趣味がサーフィンであることは有名で、雑誌やテレビなどでも取り上げられて海が似合う健康的なイケメンのイメージが定着していました。

しかし順風満帆に見えた坂口憲二ですが、2012年に右股関節に痛みを感じ始め、2015年に「特発性大腿骨頭壊死症」と診断され三年間リハビリに努めますが、芸能活動を続けることが困難と判断して2018年に活動休止を発表しました。

これに対し坂口憲二に多くのファンから心配の声が相次ぎました。

芸能活動休止してから約5ヶ月たった現在、坂口憲二の病状やどのような生活を送っているのかご紹介します!

坂口憲二の難病「特発性大腿骨頭壊死症」って?

坂口憲二が抱える難病「特発性大腿骨頭壊死症」とはそもそも何なのかご存知ない方もいると思います。

この「特発性大腿骨頭壊死症」というのは。股関節と太ももの骨の接着面の「丸い骨」を大腿骨頭と言います。

この大腿骨頭が付け根、現在の医学で解明できていない何らかの理由で、大腿骨頭の周りに血が巡らなくなり、組織が死んで「壊死」して歩くことができなくなったり、鋭い痛みを伴うという難病です。

坂口憲二さんは難病を抱えながら、現在どのような生活をしているのでしょうか??

坂口憲二 難病と闘う現在は?サーフィンも再開し引退疑惑を完全否定

「最近、坂口憲二さんが九十九里の別荘に家族と一緒によく来ていますよ。近くの海岸でサーフィンをしたりしてお元気そうです」(近隣住民)

この記事のすべての写真を見る

 3月31日に、無期限の芸能活動休止を発表し、5月末に所属事務所を退社した坂口。退社の理由は、国が指定する難病を患ったことだった。

「'12年ごろから右股関節に痛みを感じ始め、'15年に難病の特発性大腿骨頭壊死症と診断され、手術をしました。3年間リハビリに努めてきましたが、完全回復には至らず、俳優活動を続けていくことは困難と判断したようです。

 そのため、一部では事実上の引退ではないかとささやかれていました」(スポーツ紙記者)

 しかし、体調は順調に回復しているようで、7月には、『女性自身』で元気に生活している様子が報道されていた。

 最近では、千葉県の九十九里にある別荘で生活しているという。

「もともと、サーフィンが好きでいろいろな海に行ったようですが、中でも九十九里はお気に入りみたいです。10年ほど前には、海の近くに別荘を建てていますよ」(前出・近隣住民)

 この別荘は2階建ての黒塗りの建物で、広い庭にはヤシの木が植えられていて、まるで南国リゾートのような雰囲気だ。別荘の近くには、彼の友人が経営するコーヒーショップがある。

 週刊女性は4月に、彼がそのお店でコーヒーの焙煎やグッズのデザインなど、新しい仕事を始めたことを報じている。最近も、その仕事は続けているようで、

「ほぼ毎週、土日になるとお店に来ているみたいですよ。平日は東京にいるようですが、土日は九十九里で過ごしているようです」(同・近隣住民)

 体調も順調に回復し、大好きなサーフィンも楽しんでいるようだが、芸能界に復帰はしないのだろうか。

 8月初旬の夕方、九十九里の別荘に、坂口が帰ってきたところを直撃した。

─最近、体調がかなりよくなってきたみたいですね。

「身体も元気になってきましたし、サーフィンもしていますよ」

 突然の取材に驚いた様子だったが、立ち止まって答えてくれた。

─芸能界を辞めるつもりはないということですか?

「そもそも辞めてないですよ! 今は身体が調子いいの! 歩けないとかそんなことじゃない。事務所にいろいろ迷惑をかけたくないので、時間をいただきたいということですよ。辞めるのではなく、今は休業中です」

 芸能界引退については強い口調で否定した。

 事務所に籍を置いたまま、休業することもできたはずなのに、なぜ退社してしまうのだろうか。

「なにも仕事をしてないのに給料はもらえないじゃないですか。俺の病気のこと知ってるでしょ? 治らない病気なんだよ。いつまた悪くなるかわからない。だから、病気とうまく付き合える自信がつくまでの時間をもらったんです」

 愛する九十九里の海の前で堂々と“復帰宣言”をした坂口。彼の宣言が実現することを期待したい!

芸能活動休止し、治療に専念している坂口憲二さんの病状は完全回復はしないものの、趣味のサーフィンを再開できるほど、かなり状態が良くなっているようで少し安心しました!

元気に生活しているということを知れただけでも、ファンにとってはとても嬉しいのではないでしょうか。

また所属事務所の退社理由も「働いていないのに給料がもらえない」と言うなんとも坂口憲二さんらしい男らしさがにじみでていますね!

俳優業を再開するまでに至ってないようですが、体に負担のかからないようなナレーションなどの仕事から徐々に復帰して欲しいと思います。

坂口憲二さんの健康が何よりも第一ですが、またドラマや映画で活躍する姿を見れるよう願っています♪

坂口憲二 現在に対するネットの反応

坂口憲二 難病と闘う現在は?サーフィンも再開し引退疑惑を完全否定 〜まとめ〜

いかがでしたか?

特発性大腿骨頭壊死症という難病とうまく付き合いながらも現在前向きで楽しく生活されているようで安心しました♪

しかし俳優としても人気も才能がある坂口憲二さん、無理せず回復していつの日かまたかっこいい姿をテレビやスクリーンでみたいですね♪

コチラの記事も読まれています♪▼

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

時事ネタからお役立ちネタ、暇つぶしネタまで幅広くご紹介します♪

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード