情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

100均でDIY。壁に棚の作り方なら網とワイヤーネットが簡単。セリアでもダイソーでも。

100円均一でのDIYで一番有名な"すのこ棚"。収納力とおしゃれさを両立したアイディアで一斉を風靡しましたが、それをも凌ぐ勢いで注目を集めているワイヤーネットや網を使った棚。しかも壁にしっかり固定できるので、しっか...
2018/08/22 UPDATE
 
1,050 views

100均のすのこ棚はおしゃれなんだけど軽いから頼りない。。。

確かに簡単でおしゃれなすのこ棚ですが、100円だけあってちょっと小さめ。小さくってかわいいんだけど、どうも頼りない部分があるんですよね。上段に重いものを乗せると結構グラグラとしたり…。

それでもやっぱり安いし、是非ともたくさん収納を増やしたい!だったら固定してしまおう!

そうは言っても実際、お家にネジや釘をそんなに打ちまくるのはちょっと抵抗あるしなぁ。

さあどうしましょう?

そもそも棚を置くところだって限りがあるし、無限に上に積み上げられるわけでもないですからね。

空いてるところといえば。

壁。

壁に棚が100均で作れたらいいのになぁ。え?出来るの?

こんな感じで壁に簡単に棚が作れたら最高ですよね?しかも小さな穴だけでしっかり止められたら、収納力も格段にアップ!

すのこ棚を超える人気の技があるんです。

網とワイヤーネットが大活躍!金属と木材の組み合わせがオシャレな作り方。

金属と木材の組み合わせがとってもおしゃれで注目されています。

100均で買ってきた2つの素材。

金属はワイヤーネットやバーベキュー用の焼き網なんかもうまく使えます。
ワイヤーネットは結構固くしっかりしているのが特徴で、焼き網は比較的柔らかいので加工しやすいですが、強度が弱いところもあります。

木材はすのこ・木箱・板など結構100円均一には木材が充実しているので、お部屋にあった素材をチョイスしましょう。

それではオシャレにするための簡単な加工の方法です。

ワイヤーネットや網の特徴を活かした作り方。その1

思い通りに仕上げるための加工の一つ目はワイヤーネットは意外と簡単に曲げられることです。

直角に曲げたい時は木の板など真直ぐな物を当てて曲げると綺麗に曲げることができます。湾曲させたり、部分的に曲げたりとアーティスティックなチャレンジも出来ると思いますが、普通に真直ぐ好みの幅に曲げる方が使いやすいと思います。

ワイヤーネットや網の特徴を活かした作り方。その2

金属でも塗装できるスプレーが100均には売っています。

結構種類も豊富で、量が少ないので無駄にならないのも嬉しいところです。もちろん、極端に量は少ないので何本か買って置くことをお勧めします。

それでも100円ですから。

すのこやワイヤーネットを塗装するのに手袋が便利。

塗装をする時。髪を染めたりする時に使うゴム製の手袋が便利です。

ワイヤーネットや網の特徴を活かした作り方。その3

ワイヤーネットは壁面に固定するための方法が豊富なのも大きな特徴です。

壁にどの程度の穴なら許せるのか?というのは人それぞれになりますが、一般的には虫ピンやポスターを貼って置くためのピン。場合によっては小さめのビスなら許される範囲だと思いますが、どうしてもという方は粘着テープでなんとかするしかないですね。

そんなニーズに応えてくれる固定グッズはこんな感じです。

ワイヤーネットはなんでも引っ掛けられる。

100均に行けば、様々なフックが売っているのはもはや有名ですが、固定の方法は様々。落下は怖いのでやはりなるべく穴を恐れずにしっかり止めたいところです。

中でも一番のオススメは、石膏ボード用のフック。

複数の細いピンを刺すだけなのでほとんど壁の穴はわからないし、耐荷重もかなりのものです。

もちろん、100均にもいくつか種類があるので好みのものを選んでみてください。

住宅の壁はほとんどが石膏ボードで出来ているのでこのフックが一番簡単で耐荷重も十分な作り方だと思います。

ワイヤーネットをもっとしっかり固定したい場合は

一手間加える事で、さらに固定できるのがこのワイヤーネット取り付けフックです。

粘着テープで取り付ける形で売っていますが、穴が空いているので石膏ボード用のピンを打てばフックと同様の耐荷重を実現する事も出来ます。

100均以外も視野に入れればワイヤーネットの固定はもっと沢山。

100円均一だけでなく、耐荷重は地震などの際の安全性においても重要な部分ですので、よりしっかりしたものを用意するのは悪い事ではありません。

それであれば、とても沢山の選択肢があります。

ワイヤーネットは沢山の物を収納できるので、しっかり作りたいところです。

簡単でもオシャレな作り方の肝は網と木材の組み合わせ方!

ここまでで紹介したワイヤーネットの特徴を生かして、すのこやすのこ棚、木箱または平らな木材と組み合わせる事でまるでお店で売っているかのようなオシャレな壁面棚を作れるアイディアは無限に広がります。

まとめ

安価で気軽に加工できる100均アイテムだからいろいろトライできると思います。

ワイヤーネットと木材の組み合わせでオシャレなインテリアを作るには、大切なのは塗装の部分になるかと思います。
どちらも素材のままでは少々ダサいですが、塗装する事でグッと雰囲気が出てきます。

次は固定。ネットの上に木材を載せるだけでも十分にかっこよくなりますが、金具や留め具しっかりと固定して安心して使えるようにするのもとても大事です。

一度覚えてしまえば簡単にお家の壁に好きなだけオシャレな棚を増設する事ができるようになります。

小物が置けるだけでも部屋がかなりスッキリするもんですよ。

コメント

3
  • 1. 緑
    2018-08-06 19:31:22 [通報]
    いやいや、こんなの曲がるわけないよって思ったんですけど、女でも曲がりました。笑

    思わず一人ノリツッコミ。
    0
    0
  • 2. 塗り担当
    2018-08-06 19:32:42 [通報]
    100均のスプレーは思った以上にすぐなくなる。

    がっつり多めに購入する事をオススメする。
    0
    0
  • 3. 塗り担当
    2018-08-06 19:32:44 [通報]
    100均のスプレーは思った以上にすぐなくなる。

    がっつり多めに購入する事をオススメする。
    0
    0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード