情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

指原莉乃のパワハラが原因!?松井珠理奈重症で復帰が不可能か!?

指原莉乃がパワハラをしたということが話題になっているようだ。 事件はAKB48総選挙で松井珠理奈と裏で起こったという。
2018/07/21 UPDATE
 
894 views

指原莉乃とは?

生年月日:1992年11月21日

出身地:大分市

著書:逆転力

身長:159 cm

参加ユニット:Not yet (2011年〜)、AKB48 チームサプライズ (2012年〜)、HKT48 (2012年〜)、チームA (2009年〜2012年)

指原 莉乃は、日本のアイドル、アイドルプロデューサー。女性アイドルグループHKT48チームHのメンバーであり、AKB48およびSTU48の元メンバー、AKB48の派生ユニットNot yetのメンバーである。また尾崎充とともにHKT48劇場支配人を務める。

指原莉乃パワハラか!?

先月16日に開票イベントが行われた、「第10回AKB48世界選抜総選挙」で初の1位に輝いたものの、体調不良のために活動を休止しているSKE48の松井珠理奈だが、活動休止の背景に、昨年まで総選挙3連覇を達成していたHKT48・指原莉乃の一言があったことを、発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。


 AKB48は今月14日、TBS系音楽番組「音楽の日2018」に出演。松井がセンターを務める9月発売の新曲「センチメンタルトレイン」を披露したが、そこに松井の姿はなし。センターポジションを空けてパフォーマンスを行う事態になってしまった。


 その上で、48グループ総監督の横山由依が、松井について「休養を発表させていただいたんですけど、この『音楽の日』に全員でそろうことができなくてとても残念なんですが、珠理奈ちゃんの分も頑張りたいなと思います」とあいさつしていた。



 「珠理奈は新曲のセンターを務めるのが難しいほどの“重傷”なのではともっぱらのうわさ。AKB史上に残る“大事件”になりそうです」(レコード会社関係者)


 総選挙後で1位獲得後の囲み取材では、3位になったHKTの宮脇咲良に対しての“パワハラ発言”を得意げに告白していたことを、一部メディアに報じられてしまったが、同誌によると、同じグループの宮脇の“敵討ち”か、指原からのキツ~イ一言があったというのだ。



 囲み取材後、運営幹部から“パワハラ発言”を叱られた松井はその場で泣き崩れたのだとか。



 すると、テレビ中継の仕事で現場に入っていた指原莉乃は、1位に授与されるマントを羽織って泣き崩れていた松井に対し、「ちょっと、私のマント汚さないでくれる?」と“トドメ”を刺したというのだ。



このコメントに対し指原莉乃がパワハラをしたと捉える人がいたそうだ。



 松井のダメージ回復はかなり難しそうだ。

松井珠理奈が重症で復帰はかなり時間がかかるか?

先月16日に開票イベントが行われた、「第10回AKB48世界選抜総選挙」で初の1位に輝いたものの、体調不良のために活動を休止しているSKE48の松井珠理奈だが、活動休止の背景に、昨年まで総選挙3連覇を達成していたHKT48・指原莉乃の一言があったことを、発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。



AKB48は今月14日、TBS系音楽番組「音楽の日2018」に出演。松井がセンターを務める9月発売の新曲「センチメンタルトレイン」を披露したが、そこに松井の姿はなし。センターポジションを空けてパフォーマンスを行う事態になってしまった。



その上で、48グループ総監督の横山由依が、松井について「休養を発表させていただいたんですけど、この『音楽の日』に全員でそろうことができなくてとても残念なんですが、珠理奈ちゃんの分も頑張りたいなと思います」とあいさつしていた。



「珠理奈は新曲のセンターを務めるのが難しいほどの“重傷”なのではともっぱらのうわさ。AKB史上に残る“大事件”になりそうです」(レコード会社関係者)



総選挙後で1位獲得後の囲み取材では、3位になったHKTの宮脇咲良に対しての“パワハラ発言”を得意げに告白していたことを、一部メディアに報じられてしまったが、同誌によると、同じグループの宮脇の“敵討ち”か、指原からのキツ~イ一言があったというのだ。



囲み取材後、運営幹部から“パワハラ発言”を叱られた松井はその場で泣き崩れたのだとか。


すると、テレビ中継の仕事で現場に入っていた指原莉乃は、1位に授与されるマントを羽織って泣き崩れていた松井に対し、「ちょっと、私のマント汚さないでくれる?」と“トドメ”を刺したというのだ。


指原莉乃のこの発言からパワハラ疑惑が出たそうだ!

松井のダメージ回復はかなり難しそうだ。

松井珠理奈重症で復帰が不可能か!?

松井珠理奈さんはこれまで、突然倒れそうになることがあったこともあり、実はパニック障害なのでは、と噂されています。



病名などは明かされていないため、実際のところはわかっていませんが、現在入院しているといった情報は特に出ていないようです。



パニック障害だったとしたら、今後の活動に支障が出ないかというところが気になりますね。




パニック障害とは、「パニック発作」「予期不安」「広場恐怖」を三大症状とする病気です。100人におよそ1人が発症するといわれています。


パニック発作では、突然訪れる恐怖や強い不安によって、動悸やめまい、呼吸困難などが現れます。これらの症状により、患者さんは「自分は死んでしまうかもしれない」と思うほどの恐怖を感じることがあります。しかし、症状はすぐに消失し、検査でも異常はみられません。パニック発作を繰り返すと、また発作を起こすのではないかと心配する(予期不安)ようになり、通常の社会生活を送ることがままならなくなることがあります。


また、経過中にはうつ病を合併する恐れがあり、治療に難渋することがあるため、早期に診断されて治療につなげることが重要です。

パニック障害の症状は以上です。

完治までに数年かかる場合もあるため、もし本当であればなかなか復帰は難しい可能性があります。

ネットの声

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード