情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

ワールドカップ 賞金・報酬はいくら?日本代表や審判も調べてみた!

ワールドカップの日本代表選手や各国の選手、審判の賞金・報酬がとんでもなかった…
2018/06/28 UPDATE
 
11,192 views

ワールドカップの日本代表選手や各国の選手、審判の賞金・報酬はいくら!?

ロシアW杯が開催され世界中が熱狂する中、グループリーグも終盤に差し掛かり、決勝トーナメント進出国が続々と決まっています!


日本もコロンビア戦、セネガル戦共に大健闘を見せており、決勝トーナメント進出にあと一歩というところまで来ています。


サッカーW杯は数多く存在するスポーツの大会の中でも、世界中が注目するとても大きな大会であり、その分かなりの大きなお金も動くことが考えられ、経済効果も相当なものでしょう。


そんなW杯で優勝した場合、一体どのくらいの賞金が貰えるのか気になりますよね!


そこで今回は、ロシアW杯で優勝した際の賞金や、選手たちの報酬、審判の報酬などについて調べてみました!

ロシアW杯の優勝賞金はいくら??

早速ですが、ロシアW杯で優勝した際の賞金についてご紹介していきましょう!


FIFA(国際サッカー連盟)は2017年10月27日に2018 FIFAワールドカップロシア大会の詳細について発表しています。

発表によると、今大会での分配金は過去最高額となる7億9100万ドル(約900億円)で、2014年の前回大会から40パーセント増加した。この分配金は4つの項目に分かれて各国連盟、クラブに支払われる。半額以上となる4億ドル(約455億円)が成績に応じた賞金に使われ、残りを大会への準備費用、選手を派遣するクラブへの補填、そして選手が大会中に負傷した際の補填として分配される予定だ。

 4億ドルの賞金のうち、優勝国が3800万ドル(約43億円)、準優勝国が2800万ドル(約32億円)、3位が2400万ドル(約27億円)をそれぞれ受け取る。その他は成績に応じて賞金が決まり、最もランクの低いグループステージ敗退国には800万ドル(約9億円)が支払われる。また、出場全32カ国には大会準備費として150万ドルが分配される予定で、出場国は最低でも950万ドル(約11億円)の分配金が保証されている。

FIFAの発表によると、大会の分配金のうち、賞金に使われるのはなんと約455億円とのこと。


そのうち優勝した国には約43億円、準優勝チームには約32億円の賞金が支払われ、1勝もできずに敗退したとしても出場国には約11億円は支払われるようですね!


金額が高額過ぎてイメージが湧きませんが、W杯は出場するだけでその国のサッカーチームにとって利益になることが分かりますね。


次は、W杯で優勝した際の選手一人ひとりの報酬についてみていきましょう!

ワールドカップ 優勝国の選手たちの報酬は?

ロシアW杯で優勝した国の選手の個々人の報酬はどれくらいなのでしょうか?


まずは日本代表の場合ですが、日本サッカー協会では、サッカーW杯の優勝への報奨金として男子の場合は一人5000万円が用意されているそうです。


また、それ以下になると準優勝3,000万円、3位 2,000万円、4位 1,000万円 、ベスト8 800万円、ベスト16 600万円 となっており、戦績に応じても各選手へボーナスは多少変動があるみたいですね!

それでは他の国も見ていきましょう。


報道されている各国の選手1人当たりの優勝報酬ですが、ドイツ代表が約4,600万円、スペイン代表が約1億円、ロシア代表が1億5,000万円となっています。


ロシアは開催国なだけあって今回の報酬は他国に比べても多いようですね!


しかしロシアはグループリーグ敗退となった際は報酬なしなんだとか!厳しいですね!

ワールドカップ 審判陣の報酬は?

サッカーにおいて、選手以外に重要なポジションは審判ですよね。


審判によって試合の行方が大きく変わる場合もあります。


そんな責任重大な審判たちの報酬は一体いくらなのでしょうか?


今大会には36人の主審と63人の副審が参加することとなっており、審判のカテゴリーごとに補修も変化するようです。


カテゴリーは経験やキャリア年数によって分類され、トップクラスの主審はロシアで試合を裁くことで5万7000ユーロ(約740万円)を受け取り、さらに1試合追加するごとに2500ユーロ(約33万円)の報酬が支払われるそうです。


副審は、主審よりも少し減額しますが、1試合裁くと2万ユーロ(約260万円)、さらに1試合ごとに1600ユーロ(約21万円)貰えるそうです。


W杯の審判ともなると精神的プレッシャーも大きくなるので、その分他の試合に比べて高額の報酬が得られるようですね。

まとめ

いかがでしたか?


今回はロシアW杯における賞金や、優勝した国の選手たちの報酬、そして審判の報酬についてご紹介しました。


W杯は世界中が注目する大会ということもあり、賞金の額も相当なものでしたね!


選手個人の報酬については高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれかと思いますが、優勝すると選手たちは賞金だけでなく相当な地位と名誉も獲得することができます。


ここまで大健闘を見せてくれている日本代表ですが、さらなる活躍をしてくれることを期待して、応援したいと思います!





コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード