情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

大阪地震で大混乱・・・しかし、市長の対応が迅速で素晴らしいと話題に!!

2018/06/23 UPDATE
 
3,184 views

地震での適切な対処

2018年6月18日7時58分、大阪北部で震度6弱の地震が起きました。

阪神淡路大震災の時も、あまり揺れることはなかった大阪の都心部。

今回は、そんな今まで地震が起きなかった地域での大きな揺れに、たちまち大混乱になりました。

そんな中、とある人が、適切な対処を早急に取り話題になっています。

大阪市長のツイート

大阪都心部は、大規模な地震ということで、多くの人がパニックになる中、大阪市の吉村洋文市長は適切な対処を、着々と行なっていました。

その対応とはこのように、Twitterで呼びかけていました。

まず地震が起きた6分後、速攻で注意を呼びかけました。

ちなみに、吉村洋文市長のフォロワーは11万人もおり、大きな影響力があります。

安全確保を呼びかけながら、災害対策本部を設置すると宣言。

意思決定が早いですね。

前任の橋下徹氏は、かなり注目を浴びていましたが、現在の吉村洋文市長はどういう方なのでしょうか。

吉村市長は、九州大学法学部を卒業後に、弁護士を経て政治家になったそうです。

地震発生約1時間後には、災害対策本部を設置完了。

早速、火災や落下物などの情報がまとめられています。

(ここで改ページします)

さらにはこんな報告も

午前9時20分には市内の保育所、幼稚園、学校全てを休校にするよう指示を出し、これには先を見越した素晴らしい対応。

そして、ガスを止めるという報告も行う。

さらに、16分後に緊急会見をすると予告。

対応が早すぎます!

午後12時には避難所を開設完了。

リストが参考になります。

このように、吉村市長は今までにないような対応で指示。

このような災害時には、大概現場を把握できず、把握できるまで対応が待たれますが、驚く速さで指示が出され混乱はしているものの、その都度Twitterで知らされるので安心できます。

そして、現在も緊急時の適切な対処法について、積極的にツイートしてくれており、大変参考になります。

今回の災害でも、デマ情報が多く不確かな情報が出回ったそうですが、とにかく吉村洋文市長をフォローしておけば、最新の正確な情報が分かる状態とのこと。

有能な市長がいて、大変心強く不安な状況ではありますが、確かな安心できるものが一つでもあることは嬉しいですね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード