情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

秋葉原通り魔事件を引き起こした加藤智大…その動機と家族の現在とは

秋葉原通り魔事件から早10年もの月日が経ちました。加藤智大が起こしたこの事件ですが、海外でも「AKIHABARA massacre (アキハバラ マサカ―)」という名前で大きく報道されました。動機は何だったのでしょうか…また現在彼はど...
2018/08/03 UPDATE
 
841 views
  • 秋葉原無差別殺傷事件とは

  • 秋葉原通り魔事件(あきはばら とおりまじけん、英語: Akihabara massacre)とは、2008年(平成20年)6月8日に東京都千代田区外神田(秋葉原)で発生した通り魔殺傷事件。

    7人が死亡、10人が負傷(重軽傷)した。マスメディアや本件に言及した書籍においては秋葉原無差別殺傷事件と呼ばれることが多い。
  • 今からちょうど10年前のこの残虐な無差別通り魔事件。

    神田明神通りと中央通りが交わる歩行者天国に、加藤智大が運転する2トントラックが赤信号を無視して突入し歩行者5人をはねとばしました。

    その後、タクシーと接触して停車し、タクシー運転手の湯浅洋さんと救護にかけつけた通行人・警察官ら17人を、所持していたサバイバルナイフで立て続けに斬りつけ、死亡者7人、負傷者10人を出す平成の一大事件の一つとなりました。

    また海外でも「AKIHABARA massacre (アキハバラ マサカ―)」という名前で大きく報道されました。
  • 加藤 智大

  • 名前 加藤智大(かとうともひろ)

    生年月日 1982年9月

    出生 青森県五所川原市

    2007年に関東自動車工業の静岡県裾野市にある工場に派遣社員として働いていた頃に、ネット掲示板に自らの容姿をネタに書き込み始め、のめり込むようになったと言います。

    2008年に別の派遣先で就業しましたが、ネット掲示板を誰かが「成りすまし」で荒らすようになり、強い憎悪を感じ、掲示板に通り魔事件を起こすと投稿するようになります。

  • 「秋葉原で人を殺します。」

  • こう掲示板に書き込んだ直後に犯行が行われることになりました。。。

    この言葉は多くのメディアでも度々目にした方も多いのではないでしょうか?

    事件後の裁判で、加藤を担当した弁護士は「精神に問題があった」「責任能力の欠如」と訴えました。

    しかし犯行前にネットに書き込んだり、用意周到な計画的犯行であったため2015年2月に死刑が確定。加藤智大死刑囚は東京拘置所に服役しています。

    現在でも加藤は拘置所においては弁護士以外との面会や手紙の受け取りを拒否し、マスコミの取材を拒否して手記である「解」以外ではコメントを発していません。

  • 動機は「ネットでのトラブル」

  • 加藤死刑囚は動機について

  • 「ネットでのトラブルだった」

  • と公判で語りました。

    しかし脇腹を刺された元タクシー運転手の湯浅洋さん(上画像)はこれに対し


  • 「あれは本心だったのか?」
  • と疑問を抱き、事件後ずっと加藤死刑囚に手紙を書き続けていると言います。

    加藤死刑囚は頑なに「ネットの掲示板で嫌がらせする人に向けたメッセージだった」と主張していました。

    これに対し湯浅さんは「ネットでのトラブルだけで、無関係の人を何人も殺傷できるのものなのか?」と、加藤死刑囚の言葉に納得することはできないでいるようです。

    現在までに7通の手紙を送り、2通の手紙が返ってきたがその答えは返ってこないと言います。

    10年の月日が流れても、事件の傷は言えるものではありません。

    湯浅さんは今、3通目の手紙を待っていると言います。
  • 加藤死刑囚の両親や弟の現在とは?

  • 事件直後にカメラの前で謝罪した加藤死刑囚の両親。

    母親は途中から崩れ落ち、父親が家の中へと連れ帰る様子がとても印象的でした。

    そんな両親は現在どうしているのでしょうか?

    両親は事件後離婚しています。

    父親は当時勤めていた信用銀行に誹謗中傷の電話が鳴り止まず退社し実家に返ったとの情報がありました。

    また母親は精神に異常をきたし精神病院に入院していましたが、現在は不明とのこと。

    あまりにも悲惨なだった事件は両親にも大きな影響があったようです。

    では弟は現在どうしているのでしょう?
  • 兄の事件発覚後、弟は自殺

  • 加藤智大には2つ下の弟がいました。

    弟は留置所に入った加藤死刑囚に、何度も面会を希望していましたが拒否されていたようです。

    また弟には恋人がいて、正直に「犯罪者の弟」ということを伝えながらも、彼女も彼女の両親も受け入れてくれたんだとか。

    この恋人とならと結婚を申し出たのですが、恋人の両親に反対され徐々に恋人の精神も病んでいき破局を迎えます。

    その後「いきている意味がない」と考えるようになり、2014年に28才という若さで自らの命を絶ってしまいました。
  • 事件から10年の節目…ネットの反応は?
  • コチラの記事も読まれています♪▼

コメント

1
  • 1. まとめいく訪問者
    2018-06-15 18:34:42 [通報]
    何をしても…精神障害の振りをすれば…いいわけね(;^_^A
    3
    1
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

時事ネタからお役立ちネタ、暇つぶしネタまで幅広くご紹介します♪

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード