情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

伊調馨がやせ細りアスリートとしてはもう期待できない状態…

伊調馨がやせ細りアスリートとしてはもう期待できない状態…
2018/06/04 UPDATE
 
151 views

伊調馨のプロフィール

伊調馨
女子レスリング選手
アテネ・北京・ロンドン・リオデジャネイロオリンピック金メダリスト

紫綬褒章受章者
女子個人で人類史上初のオリンピック4連覇
2016年国民栄誉賞受賞

生年月日1984年6月13日 (年齢 33歳)
青森県八戸市出身
身長166 cm
至学館大学卒

パワハラ騒動で選手生命が…

そして、全く謝罪の言葉を述べずにトンズラしている学長は何してるんでしょうかね?

この人も全く発言に対して責任を持たない人でしたね。。

谷岡学長は雲隠れか?伊調馨に全くの謝罪なし…。

最近、腐った大学関係者が多いですね。

パワハラ会見。

かなり昔の話に思えてしまいますが今年のお話ですよ。

伊調馨がやせ細りアスリートとしてはもう期待できない状態…

拓殖大学レスリング部監督の須藤元気氏は2018年3月9日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)で、伊調選手の筋力が落ちたことによる競技への影響を具体的に解説し、「現役に戻るには半年くらいかかります」との見立てを述べた。

ずいぶん筋肉が落ちているのが素人目からもみえます。

首周りや僧坊筋、足の細さなど

実践から遠ざかっているとはいえ

細いので、東京オリンピックへもし出場を目指すのであれば

早い決断が必要です。


しかし、引退と宣言しても
誰も責めないし偉業を達成したレジェンドにかわりありません。

練習環境尾などどうなっているかは分かりませんが
伊調馨さん自身納得する答えをだせるといいですね。

伊調馨選手が国民栄誉賞授与決定した時の映像

国民栄誉賞が決まっても
謙虚な姿勢がとても好感度がもてます。

伊調馨がやせ細りアスリートとしてはもう期待できない状態…に関するつぶやき

まとめ

正直、2018年前半に伊調馨さんの周りを取り囲む環境が異常でした。

パワハラ問題にまきこまれ

学長にもパワハラ会見で物申されるなど

レスリングの練習環境もママならない状態だったといいます。

レスリングの利権だとかパワハラ問題に巻き込まれるなどもあり
体重が落ちたのでは?と思われます。

残り少ない現役生活ですが
オリンピック4連覇という偉業を成し遂げ
引退後も後進の指導に期待したいですが
レスリング界の嫌な部分をみてしまったので
このままレスリング界に残るのかな?
とも思われます。

伊調馨さんのベストな答えが出るといいですね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

冬は寒い。

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード