情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

みやぞん韓国人だった!本名が免許証で明らかに!

お笑い芸人のみやぞんさんは韓国人だったようですね。本人も知らなかったようで免許証の際に自分が韓国人だということを知ったようです。
2018/06/03 UPDATE
 
533 views

みやぞんは韓国人だった!

みやぞんが韓国人だったとカミングアウトしたのは

2015年4月放送の「有田チルドレン」

その経緯はみやぞんが免許を取りに鮫洲の試験場に行った時のことです。

友人達と一緒に行ってたんですが、書類を提出すると

係員の人に

「君だけ書類が足りないよ」

と言われ

「みんなでそろえたんだけど。。」

と言うと

「いや、君だけ書類が足りない」

「何がたりないんですか?」

「外国人登録証明書」

と言われて、自分が韓国人であることが分かったそうです。



これは、保育園時代からの幼馴染み同士の相方のあらぽんも知らなかったようで

「そういえば、相方の弁当いつもチャンジャが入ってたんですよ」

って言ってました。



これはびっくりしますね(笑)

みやぞんは当時高校生だったそうなのでパスポートも持ってなかったんですね



両親も言ってあげないと。。。汗

普通に生活していると分からないもんなんですね。



きっと家に帰って聞いたんでしょね。

「僕、韓国人なの?」って

でも、みやぞんなら「ああ、韓国人だったんだ」て簡単に受け入れそう

みやぞんの本名!

韓国名に関しては「ネバー」ではないかという噂があります。

しかしその確証は得られませんでした。

韓国人だと知らずに育ってきたようなので

韓国名はないのかもしれません。

みやぞんさんは韓国人

ということですがお母さんは日本出身でしょうか

韓国出身なのでしょうか

それとも宇宙出身なのでしょうか。

みやぞんさんは5人兄弟の末っ子で、兄弟で異なる3人の父親がいるようです。

みやぞんは隠し子だった

2016年4月に出演したバラエティ番組『本能Z』でみやぞんさんが衝撃の告白をします。

「ボク隠し子なんです」

みやぞんさんの家庭はなかなか複雑なので、ここで解説。

みやぞんさんは5人兄弟の末っ子ですが

この5人兄弟に父親が3人いるそうです。

ちなみに上から2人の姉が一人目の父親の子

3、4人目の姉2人が二人目の父親の子

そして末っ子のみやぞんさんが三人目の父親の子という構成。

その構成もすごいですが

みやぞんさん、女性5人(母親含め)に囲まれて男一人で育ったんですね。

で、肝心の隠し子ですが

みやぞんさんの父親は誰なんだという話。

みやぞんさんは物心ついた頃から父親は家にいなかったそうです。

そんなみやぞんさんの家には

しょっちゅう遊びに来る

近所の工場に勤めるおじさんがいたそうで

みやぞんさんは母親から

「お兄ちゃんと呼びなさい」と言われていたとか。

そんなお兄ちゃん(近所の工場のおじさん)ですが

みやぞんさんが中学生になったころから

今度は「お父さんと呼びなさい」と言われるように。

つまりみやぞんさんんおお父さんは

みやぞんさんが「お兄ちゃん」と読んでいた近所の工場のおじさんだったということ。

お母さん……なかなかファンキーですね。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード