情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

飯田圭織 バスツアーが伝説級にやばい!?鬼畜すぎてファン号泣!!

元モーニング娘の飯田圭織さんのバスツアーが鬼畜すぎて伝説とまで言われています。どれほどに酷かったのかまとめてみました。
2018/09/10 UPDATE
 
1,701 views

飯田圭織 バスツアーが伝説級にやばい!?鬼畜すぎてファン号泣!!

アイドル同行のバスツアーはよく行われていて、中々会うことの出来ないアイドルに会える機会を楽しみに参加するファンも多いようです。


しかし、度々食事や対応がヒドいと話題になることは過去に多々ありました。


その中でも元モーニング娘。の飯田圭織さんのバスツアーは今でも鬼畜で伝説と呼ばれています。


当該ツアーは2007年7月7日(土)に行われ、飯田圭織さんと前田有紀さんの日帰りバスツアーでした。


通称「大人の七夕祭り」と呼ばれているこのバスツアーですが果たしてどのように鬼畜で伝説だったのでしょうか?


詳しく調べてみました。

飯田圭織とは!?

生年月日:1981年8月8日
出身:北海道室蘭市生まれ、札幌市手稲区育ち。
血液型:A型
学歴 :北海道札幌稲西高等学校中退
   東京都立代々木高等学校定時制中退
所属:アップフロントプロモーション(旧・アップフロントエージェンシー)




・ハロー!プロジェクトの元メンバーで、モーニング娘。の元メンバー、2代目リーダー。

・歴代モーニング娘。の中では一番の長身。たまに空想にふける様子は「宇宙と交信している」と言われていた。

・2007年7月6日、つんく♂がプロデュースしたロックバンド「7HOUSE」(2002年に解散)の元ボーカル・ケンジとの結婚を発表(当時妊娠3ヶ月)。
翌7月7日に入籍している。

前日に飯田圭織のデキ婚が報道される・・

バスツアーの内容もなのですが、地獄のバスツアーは前日からはじまっていました。


なんと、バスツアー前日の夕方に、テレビやネットなどで「飯田圭織:元バンドメンバーと結婚 妊娠も」のニュースが流れたんだそうです。


このニュースを受けて、飯田さんとのバスツアーを楽しみにしていたファンでしたが、 絶望のどん底に落とされることになりました。


しかし、バスツアーの前日の夕方にデキ婚を発表するという前代未聞の事態でしたが、参加費が19,000円と高額だったこともあり当日キャンセルは思ったより多くなく、予定通りに出発します。


バスが発車してすぐ目的地が千葉県野田市の清水公園と判明、その際添乗員から飯田の結婚も報告されたようです。


その後のバスの中の様子がまさに地獄でした。

オタク号泣!!

飯田圭織さんの結婚報告がされ、一気に葬式のような雰囲気になったバス内でしたが、ここでさらなる追い打ちをかけられます。


七夕ツアーと銘打ってのツアーだったこともあり、ファンが夜短冊作って飾るというプチイベントをしていたようです。


すると、バスガイドが


「七夕は一年に一度織姫様と彦星が会える日なんです。ファンの皆さんも飯田さんに会えて良かったですね」


と前日の報道にショックを受けるファンの傷口をえぐります。


結婚報道をファンが簡単に受け入れることが出来るはずもなく、バスツアーの参加者には、まともに眠れぬまま集合場所に向かった人も多かったようです。


すると、誰かが急に小さな声で


「彦星様見つかってよかったねカオリン」


と言い、それをきっかけにファンが口々に「おめでとう」を言い始めました。


中にはそんな偽善の言葉は出せないと口を閉ざす人もいましたが、「おめでとう」と言っているファンが泣いている様子を見て バスの中のファン(おっさん)が大号泣状態に・・・


これはカオスですね…。


しかし、目的地に到着後も彼らはとんでもない目にあわされます。

食事内容が酷い

散々泣き、お腹も空かせたファンでしたが、19000円の参加費の割に食事内容が酷かったのです。


ファンの食事内容はこちらです。


・メインはバーベキュー用のソーセージと肉(肉は一人一枚。ソーセージは1人一本。)

・8人テーブルに1.5リットルの烏龍茶一本(キッコーマン製)

・デザートはバナナ切り落とし(約7名のデーブルに付き3本分のバナナ切り落としが皿に盛られて用意された)。

・ビールは別売(一杯500円?)

・バナナを一人二本食べたヲタがスタッフに人として失格とか言われて叱られた


ファンは成人男性が多かったようです。


男性でこの食事は酷いですね。


さらに、この後のイベントも酷かったようです。

謎の巨大迷路に放り込まれる

そして、昼食が終わると巨大迷路のイベントが始まります。


飯田圭織さんも参加するなら楽しかったでしょうが、飯田圭織さんは車で回るのみで、特に交流はなかったんだそうです。


さらにバスツアーとは関係ない子どもなども参加していたようです。


謎めいていますね!!


参加者の1人は


「巨大迷路に向かってリュックを背負ったヲタがぞろぞろと歩いていく様子の画像は哀愁を感じさせるものであった。」


と言っています。


7月といえば真夏ですね・・。


当日も快晴ではないですが、湿度が異常に高く非常に蒸し暑かったそうです。


食事の直後に蒸し暑い中運動をしたらどうなるか予想はできますよね。


体調を悪くしたファンが多く、飲みすぎてしまった人の中にはリバースした者もいたといわれています。


この巨大迷路は後に「人生の迷路」と呼ばれます。


ようやく巨大迷路から抜け出した後は、バスツアーの目玉でもある、ミニライブ、握手会、くじ引きなどが行われたようです。


しかし、迷路に閉じ込められたまま置き去りにされたファンもいたという情報も・・


なお迷路に閉じ込められたファンは結局帰りのバスに乗ることもできず自力で東京まで戻ったといわれています。


さすがにこれは都市伝説でしょうが、傷心したファンたちにとって過酷極まるツアーとなってしまったようです。

まとめ

過去最高に鬼畜なバスツアーと言われた飯田圭織さんのバスツアーをご紹介しましたが、いかがでしたか。


このバスツアーはその後漫画化され、これに対して飯田圭織さんが謝罪することになったようです。


謝罪するにはいささか遅い気もしますが…。


最近も多い、アイドルバスツアーですがこのツアーを超えるイベントは今後ないでしょうねw

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード