情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

有吉弘行が、ものまねメイクのざわちんを“許せない”と断言したのはなぜ??

2018/05/20 UPDATE
 
11,401 views

ざわちん 有吉弘行から「絶対売れない歌手・ざわちん」といわれて「悔しくないの」?

以前から二人はしっくりいってなかったね?

「土下座してあやまれ」というが彼女が「土下座」したらゆるせるのか???

男として女性に「土下座」させた「器の小さい奴」ととうわさされるよ!!

有吉弘行から“ざわちん“は歌手デビューしても絶対に売れないと断言された 

しかしびっくり仰天2016年にはオリコン1位になっています 

どうする有吉君、ざわちんに「土下座」してあやまりますか?

ざわちん本人はきっと悔しかったから頑張ったのかな 

逆に有吉弘行のざわちんを奮起させる計算であったかもしれない。

そう駆け出しコンビの猿岩石時代の有吉もが無計画な海外旅行ロケで何度も苦境に追い込まれている。

この海外ロケの苦労がなかったら今の有吉はありえないです。

「10年後に土下座に来い」そんなのちの世のこときっと「有吉もざわちん」テレビ業界にのこっていないよ

芸能界で10年間売り続けることがどれだけ厳しいかは有吉弘行が身をもって経験している。

電波少年の番組に猿岩石で爆発的な人気を得てしばらくは騒がれていたがTV面からぷっつりと消えて10年、ようやく毒舌を武器に業界復帰した。

芸能界の厳しさをとことん経験している有吉にとってきっと“ざわちん”は危なかしくって見てられない状況です。

「10年後に土下座に来い」なんて誰も保証できないことを見込んでおり、言い換えれば苦労人の有吉の優しい一面が垣間見えます。

(ここで改ページします)

芸能界どころかテレビ業界も政界も財界も10年後にはどんなになっているかわからない

テレビ業界では怪物がいます。

それが「笑点」です。

長寿番組の典型的なもので50年間続いている番組があります。

ざわちんや有吉が生まれる前からです。

そしてこの番組に出演している芸能人もすごいと言わざるを得ません。

そうです桂歌丸さんです。

出演歴50年です。

一つの番組に継続して出演できることは本人の努力はなくしてはありえないことです。

有吉弘行さんも巷のうわさ、有吉10年説を払拭することです。

しかし政界や財界は怪物であり50、60はなたれ小僧と言われる業界で70歳にして一人前だそうです。

有吉君パワハラは善くないよ 毒舌業界は苦難の業界 自分で自分の首を絞めることの内容に祈る!

ハリウッドでも日本の国会や行政機関の中でもパワハラとセクハラで思ってもみないときに自分の人生を棒に振った人がいます。

その筆頭が熊本市会議員と財務官僚の方ですが、毒舌番組を実施して飯を食っているテレビ業界のテレビ局から告訴されました。

不思議な話です。

毒舌家で鳴らした上岡龍太郎、毒蝮三太夫、北野武、島田紳助、大竹まことそして有吉弘行と毒舌家がテレビ出演で人気あるのは本人たちのその裏に対する人には言えない優しい気遣いがあるからです。

毒舌家の有吉弘行が悪いわけではなく公共のメディアを使用して公に毒舌番組を進めるTV業界です。

陰に隠れても正々堂々としても問題は問題です。

一時期テレビで放送されたコント赤信号の「赤信号みんなで渡れば怖くない」北野武の「くそばばあ、くそじじい」など時の世相を風刺する言葉、嫌味を含まない言葉は毒舌ではなく笑いを重視しているから問題にならないです。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード