情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

京都「嵐山の竹林」に外国語で落書き!マナーの悪い観光客相次ぐ!

日本人観光客のみならず、外国人観光客にも人気の京都・嵐山の竹林。しかし今落書き被害に地元は悲鳴を上げています。アルファベットやハングルで文字を書くというマナー違反をする観光客が相次いでいます・・・。
2018/07/13 UPDATE
 
744 views

京都・嵐山の竹林って?

京都を代表する観光地である嵐山。日本人であれば一度は耳にしたことのある観光スポットですよね♪

桂川にかかる渡月橋(とげつきょう)では、四季によって違った美しい景色を見る事ができます。

そんな渡月橋の北側に広がる「竹林」は、今や日本人のみならず外国人観光客にも絶大な人気スポットとなっています。

竹林での外国人観光客によるマナー違反の急増している

そんな絶景を一目見ようと多くの観光客が集まることはいいのですが、一部の観光客のマナーの悪さが問題になっている事をご存知ですか?

なんと、約100本の竹に自身の名前などをアルファベットやハングルで落書きしているんです!

実際の落書きがコチラ!

ひどすぎるマナーですね・・・

せっかくの絶景が台無しです。

美しい竹林を楽しみに訪れた別の観光客の皆さんも、落書きを見つけたらガッカリしてしまうと思います!

管理者によると、落書きが見つかったのは、京都・嵐山の観光名所「竹林の散策路」。
こちらは柵が低く竹に触れることも簡単な観光スポットになっています。

その散策路で、100本近い竹が刃物のようなもので傷つけられていて、英語などの外国語で落書きされていたと報告しメディアでも取り上げられるほど問題視されました。

また管理者たちは、竹林の落書きを見つけてはテープなどで見えないようにカモフラージュするといった対処を取っているにも関わらず、一向に減らないと頭を抱えているようです・・・

「注意を促す看板を立てればいいのでは?」

という意見はあるものの、美しい竹林が広がる観光地にいくつも注意表記した看板がある事で絶景が台無しになるという声もあり中々踏み切れないようです。。。

この問題を見た海外の人々の反応は…

・本当に胸くそ悪いな。こういうことをやる神経の観光客たちがいるのが恥ずかしいし、日本人がお願いしているように、こういうことは止めて、大切にしてくれ。


・観光で行くところはどこでも行儀良くしなさい。

・日本に自分たちの言語の汚い文字を残していくのは楽しいものではない。

・成長しなよ。2~3歳児じゃないんだから。

・竹に自分たちの名前を書いたカップル全員、破局すればいいと思う。

・信じられない。本当に世の中はクズだらけだな。

・なぜみんな現地のものを尊重できないんだろう。

・自分がここに来たということをみんなに知らせたかったの?

というように、全ての観光客が悪いという訳ではなく、あくまで一部の心無い観光客による行動だと言えますね。

ネットの反応
これまでも数本の被害が確認されていたが、今年2月ごろから急に増え始めたという。

竹林の管理者・鈴木貴之さん「怒りを通り越して、悲しい。一度傷つけられてしまうと、そこから腐ってきたりする。切って処分をする形になる」

地元では、張り紙を貼って注意を呼び掛けていて、京都市は、「被害が続くようであれば、対策を検討していきたい」と話している。

日本に外国人観光客が増えることはとてもいいことですが、日本が誇る絶景スポットを軽い気持ちで傷つけるのはいかがなものでしょう・・・

しかもこの竹林に生える竹は、これ以上成長しないものが多くある為自然に消えることはないのだそうです!

海外旅行で楽しくなってテンションが上がってしまうのもわかりますが、最低限のマナーは守ってもらいたいですね!

コチラの記事も読まれています♪▼

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

時事ネタからお役立ちネタ、暇つぶしネタまで幅広くご紹介します♪

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード