情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

キーボードクラッシャー 現在!イケメンでマッチョになっている?!

みなさんはキーボードクラッシャーをご存知ですか?2006年ごろにyoutubeに投稿されたあるドイツ人の少年の動画で、PCゲームに熱中しすぎて奇声を上げて発狂し、最終的にキーボードを叩きまくって破壊してしまうという狂気溢れる姿が話題と...
2018/05/16 UPDATE
 
86 views

キーボードクラッシャーとは?

みなさんはキーボードクラッシャーをご存知ですか?


2006年ごろにyoutubeに投稿されたあるドイツ人の少年の動画で、PCゲームに熱中しすぎて奇声を上げて発狂し、最終的にキーボードを叩きまくって破壊してしまうという狂気溢れる姿が話題となりました。


この動画は日本でもニコニコ動画などで話題になり一躍有名になります!


こちらが伝説の「キーボードクラッシャー」の動画の和訳バージョンです。


とにかくテンションがヤバいですよねww


プレイしているゲームは当時はやっていたオンラインゲーム「アンリアルトーナメント」というもので、ロード時間の遅さと対戦相手への怒りが爆発し、キーボードを叩き割ってしまいます。


喜怒哀楽の表現が半端ないので、子供ですが血圧が大丈夫か心配になるレベルです。


その後、TV番組などで紹介され、世界的に注目を浴びたそうですね。


ちなみにこれは一見ゲーム依存症のヤバい少年のように見えるのですが、全て自作自演の演技なんだそうです。

彼の正体については多々議論が交わされ、「彼は真性のマジキチで、父親が精神科医に見せるために隠し撮りした」 という説や「ゲーム規制を訴える政治家に対して作った」などの説が多く支持されていたものの、それらは全てデマで、レオポルド氏は純粋に「ユーモアを提供するために」動画を制作していた事が判明した。

2006年のドイツにおける銃乱射事件、およびその後に起こったゲーム規制の動きの中でレオポルド氏はあるテレビ局にインタビューされ、動画について「自分のユーモアをネットに提供して、みんなの反応を見たかったから動画を作った。
多くの人は理解してくれたけど、理解してくれなくて自分を侮辱した人も居た。
それ以来動画は作らなくなった」とコメントしている。

また、動画の中でも「僕は病気でもないし気が狂ってるわけでもない。
僕は演技力があるだけの普通の少年であり、 僕の動画は全てネタでやってるから本気で受け止めないでほしい」とのコメントを残している。

まさにエンターテイナーとういことですねw


今で言うユーチューバーの先駆けみたいな感じですね!


でもまさかレオポルド君もここまで話題になって有名になるとは思ってもみなかったでしょう。


日本では先ほど載せた和訳動画以外にも空耳動画や様々なMAD動画が話題となり、最高のフリー素材となってしまいました。


空耳バージョンがこちらです!

キーボードクラッシャーの現在はイケメンラッパー?!

2006年のに投稿された動画はフィクションだったものの、一部では「本物のゲーム中毒者」などとして紹介されたり、日本でも2014年に情報番組で「インターネット依存症」の事例として取り上げられてしまうという珍事件もありました。


彼は2008年以降動画を投稿しておらず、消息不明状態で、死亡説まで流れていました。


しかし12年経った現在、「ヘラクレス・ビーツ」という名のドイツ人ユーチューバーが、とある動画を投稿したことが話題となっています!

ヘラクレスさんは自らをキーボードクラッシャーだと名乗り、当時の自分と共演する動画を投稿しました。


さわやかな短髪イケメンな彼は、12年も経っているので姿はまるっきり変わっていますが、言われてみれば顔のパーツ自体には面影が残っている感じがしますよね!


ヘラクレスさんは普段は動画に自作のラップを投稿しているようで、現在はラッパーとして活動しているようです。


また、この動画ではわかりにくいですが、身体も鍛えており、自慢の肉体を披露したりもしているそうです!

動画では最初はこれを取り上げるつもりはなかったと前置きしながらも、当時の思いに耽る趣旨のコメントが記載されているようです。


そして序盤は少し恥ずかしそうにしているのですが、徐々にテンションが上がり、画面の中の自分に合わせて「口真似」したり、絶叫にこらえきれず吹き出したりする姿も見られます。


この動画はドイツを中心に瞬く間に話題となり、日本でもツイッターで動画が紹介され6万回近くリツイートされるなどしているようです。


また、彼は日本で人気なことも知っていたようで、昨日日本人向けに英語で動画を公開しています!

彼は日本でネタにされまくっていたことに関してどう思っていたのでしょうかw


しかしこうやって日本向けに動画を公開してくれるということは少なからず好意的な気持ちがあったのでしょうね!


ある方がコメントで彼の話の内容を和訳をしてくれています。

やあ、日本の(英語が理解できる)友人たち。歓迎するよ。
ご覧のように、僕はオリジナル、ただ一人の「キーボードクラッシャー(2006年)」だ。
僕は今26歳で身長は2m つまり6フィート7インチで、体重は100キロだ。
10年の沈黙の後、僕はラップミュージックやヒップホップミュージックを作っている。
トラックメイキングも、作詞も、ラップをするのも全部一人でやってる。
もし僕が何と言っているのかわからなくても、僕の音楽や動画、トークを楽しんでくれることを願っているよ。
以上だ。じゃあね。

ここまでしているのでヘラクレスさんがキーボードクラッシャーなのは本当だとは思いますが、事実今までに偽物がたくさんいて俺だ俺だと主張していたこともあるようです。


これを機にキーボードクラッシャー2018バージョンとして完コピ動画を出しても面白いかもしれませんねw

ネットの反応

こいつほんまガタイいいよな羨ましいわ

今の身体で再現してほしいわ

あの動画あげてから、ドイツ中どこにいっても茶化されて気が狂ったって話してた
それで馬鹿にされないために筋トレ狂いになってマッチョなってからは人生変わったらしい

めっちゃ好青年に育ってて草

典型的なゲルマン人のイケメン

キーボードクラッシャーがもう12年も前な事に頭を抱えてる


やはりネット上でもイケメンになってて驚いたという意見が多いですね。


動画の当時はオタクっぽい小太りな少年なのでそのギャップが凄いからでしょう!


なんにせよキーボードクラッシャーのあの動画が彼の人生に大きな影響を与えたことは間違いなさそうですね!


今後の彼の活動にも注目です。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード