情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

Rの法則の女子メンバーを叩くのはやめてwwww

2018/05/01 UPDATE
 
6,168 views

Rの法則の女子メンバーを叩く行為がネットで拡散されている。

山口達也の事件をきっかけに、その火種は共演者にも大きく影響を受けている。



その事実を知った、Rの法則の「番組からのお願い」のタイトルで「今、番組出演者のSNSアカウントやブログなどに対して、個人を著しく中傷するような心無い書き込みが数多く投稿されています」と指摘。「こうした投稿は出演者たちを深く傷つけ、悲しませるものです。



絶対にやめていただくよう強くお願いいたします」と、強い口調で呼び掛けているようだ!

Rの法則の女子メンバーに被害がありHPを閉鎖

Rの法則のホームページで実際記載されていた文章になります。


山口達也は、女子高校生とのトーク番組Rの法則のメインとして番組に出演していました。

当然、このような事件を起こしたわけですから放送が中止になるのも納得できますよね。



Rの法則という番組について知らないという人のために少しだけ解説しておきます。



Rの法則は、NHKの夕方枠で放送されていました。色々なお題に対して意見を交わしながら番組が進んでいくというものです。テーマはその時によりますが、ファッションやメイクなど女子高生が出ているため今時のものが多くありました。



事件発覚後、番組は差し替えられ、NHKのホームページからもRの法則は削除されています。さすが、対応が素早いですよね。

Rの法則女子メンバーが受けてしまった仕打ち

事件発覚後、Rの法則の女子メンバーで山口達也とキスをした被害者かと憶測が飛び交いまくってしまった。


「山口達也の相手だけど さほど可愛くなくて大草原」

「山口達也がキスしたJK、、、なんとも言えぬ」


といったツイートをきっかけに拡散もあったようだ。



「ハニトラ成功して良かったね いくらもらったんですか?」

「山口達也にハニートラップ掛けて、人生狂わせて、売名行為」

「山口達也とキスできてよかったじゃん」

「流石に酒の力じゃないとブサイクとキスするのきわどいもんな」

「達也くんを返せ!!」

「これで芸能界を少しだけかじってた貴方はもうテレビに出ることはないでしょう」



このように様々なところで炎上されてしまった。

ネットの情報を全て信じないことが大事

ネットの情報を全部鵜呑みにしてしまうのはよくないです。

インターネットの世界は、膨大な情報量があります。


ねつ造するという方法もありますが、

それらも真実ではない可能性は高いですが、

真実でないことを確かめることもできません。



なにかあったとしてもコメントで誹謗中傷をすることは控えましょう。

コメント

4
  • 1. まとめいく訪問者
    2018-05-02 16:09:26 [通報]
    まず山口は46にもなって高校生を相手にすること自体が考えられない。別れたとはいえ奥さんや子供がいるんだから自覚を持たないと。。酒のせいにするんじゃない。
    次に高校生の子をもつ親として、そもそも夜8時?なんで外出させるの?親がアホなんでしょう。。子供をどうのこうのという前に 親自身 ちゃんと子供の保護者にならないといけない。自分だったらまず、子供を山口の家に生かせたりはしない。
    SNSで誰かが言うと それに対してどうのこうのと。。それもどうかと思う。いわゆる炎上が怖いならSNSなんかやめてしまえ・・っておもうけど。
    21
    0
  • 2. まとめいく訪問者
    2018-05-03 09:48:34 [通報]
    山口くんの事件は、被害者と言われている女子高生が悪い。
    その気もないのに、自宅に行くな!
    訴えるとか、あり得ない。
    自分だって、山口くん利用して、有名になるつもりだったんだろ!
    山口くんの人生返せ!
    11
    2
  • 3. まとめいく訪問者
    2018-05-04 00:09:27 [通報]
    タレント活動してる流儀は個人で線引くんですかね。
    一般ピープルには理解しがたい双方の行動。。
    0
    0
  • 4. まとめいく訪問者
    2018-05-04 00:09:29 [通報]
    タレント活動してる流儀は個人で線引くんですかね。
    一般ピープルには理解しがたい双方の行動。。
    0
    0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード