情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

キンタロー社交ダンス金スマやらせ疑惑浮上!

キンタローまさかのやらせ疑惑? ネットで飛び交った噂を調べてみた!
2018/04/27 UPDATE
 
1,909 views

キンタローの社交ダンスがやらせではないかという噂がありました!

しかし、世界選手権出場を決めるような大会でやらせなんてできるでしょうか?


日本代表になるために必死に練習してきた選手たちがキンタローを勝たせるようなこと
するとは考えられませんよね?


真実はどうなのでしょうか?

「金スマ」社交ダンス部とは?

2013年から始まった企画「金スマ社交ダンス」。

当初キンタローさんはTBSの山本アナとペアを組んでいましたが、その後オーディションを経てロペスさんという新たなパートナーとペアになりました。


その後順調に勝ち進み、見事優勝を果たしたキンタロー・ロペスペアは、2017年秋に行われる社交ダンスの世界選手権に日本代表として出場することになりました。

金スマ社交ダンスはやらせ?

金スマの社交ダンスはやらせではないか?という憶測が飛び交っています。金スマの社交ダンスのやらせ疑惑が囁かれ始めたのは、2014年頃のことです。


キンタローさんは経験者ですが、初心者の山本アナとペアで社交ダンスA級ライセンスを取得したことに疑問を感じる人がいたためです。


しかし、アマチュア社交ダンスの最高峰のA級と言っても、出場する大会にはレベルがあるそうです。JBDF、JDSF、JDC、JCFなどのアマチュア団体があり、JBDFが最高レベルだそうです。


キンタローさんと山本アナが出場した大会はJDSF系の競技会で、レベルはそれほど高くないそうです。



そしてラテンダンスはペア数も少ないので、ライバルも少ないようです。



それでも、その大会で上位に入るには、ある程度の実力は必要ではあると思われます。



山本アナの努力は、金スマ内の放送でもわかるように、かなりの物であると思われますので、やらせではないと思われます。

キンタローのダンス実績が凄い

「スピーディでキレのあるダンスに一目惚れして」というのが社交ダンスを始めるきっかけ。

大学生時代から競技ダンス部で活動。

学生当時に同学年の男子と組んで出場した、社交ダンスの全国大会で第4位に入ったことがあった

ロンドンの世界大会の日本代表の座を勝ち取ったものの、父親の病気により家業を畳むために辞退。

ヘルニアを患ってダンスを断念。


過去にも世界大会の日本代表に選ばれた経験があるんじゃないですか!!!!


ロペスのダンス経歴も凄い!

「ぱいんはうす」というコンビ芸人で本名は岸英明。
れっきとした日本人!


大学時代に競技ダンス部に所属。

<ダンス経歴>

全日本学生競技ダンス選手権チャチャチャの部 準優勝。
関東大会 優勝。


ラテンアメリカアマチュアA級(E-JBDF)資格取得。

キンタローブログが物語るガチ企画

キンタローのブログで彼女の心情を熱く語られてます。

今年は年が明けて以来
最愛のミニーちゃんを失い本当に
心がおしつぶされそうになりました。
ダンスを投げ出してしまおうかとも
思ってしまう所までいってしまいました。
色々苦しい時を過ごしたりしました。

ですが、それではミニーちゃんは喜ばない。
亡き最愛のミニーちゃんの為にも私は
全力で挑む!! 戦う!!!
と心に強く決めました。


そして同じようにペットロスで苦しむ方々が
沢山いらっしゃるのだとこのブログで知りました。皆さんの気持ち痛いほど分かります。
暖かいコメントは涙なしには見られませんでした。皆さんひとりひとりに言葉を送りたいけど
中々できずで申し訳ないです。
皆さんひとりひとりに言葉を伝える気持ちで
踊ります。


一緒に戦いましょう。
出典: ameblo.jp

いかがでしたでしょうか!

今回の記事をまとめるとやらせという疑惑はほぼ嘘情報。


ガチのアスリート企画になっている状態です。


コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード