情報をまとめて創造するキュレーションメディアです

モニタリングでやらせ証拠発覚!一般人役は芸能事務所から募集!

モニタリングでやらせ証拠発覚!一般人役は芸能事務所から募集!
2018/04/20 UPDATE
 
2,085 views

モニタリングでやらせ疑惑が浮上していたようだ!


2012年10月24日からTBS系列で放送されているバラエティ番組で、ブラックマヨネーズがMCを務める冠番組となっています。

最初は深夜番組でしたが、2013年4月よりゴールデンに進出しています。


いわゆる『ドッキリ』番組のひとつであるが、「一般人をターゲットとしたドッキリ」が多数製作されているのが大きな特徴である。



放送当初は人気番組だった『モニタリング』ですが、最近では「やらせ」の声が多数寄せられており、不評を買っていると報じられています。

モニタリング以外にもTBSはやらせが多いことで有名!

過剰演出の数々は、もはやTBSの“お家芸”である」というのが、この関係者がもらしている。


「かつて、TBSには『ガチンコ!』というTOKIOが出演するドキュメントバラエティがありましたが、後に、この企画の出演者が『あれはヤラセだった』と語っています。


不良少年たちがつかみ合いをするシーンには台本があったり、ディレクターの指示で演技していたりしたというのです」(同)



 ほかにも『さんまのSUPERからくりTV』の名物企画『ご長寿早押しクイズ』では、質問と解答を編集で入れ替えて、あたかも老人たちがすっとんきょうな答えを言っているように見せていた疑惑も持ち上がっていたという。



そんなTBSが製作するモニタリングもやらせを疑う人が多いようなので調べてみた


モニタリングのやらせ証拠が出てきた!

モニタリングに一般人として出演した男性が、実際は芸能事務所に所属している方だったということも明らかとなっています。

上記画像は「路線バスにヘンなルールがあったら」という企画で一般人として出演した方です。


この方を調べてみると、「ビックワンウエスト」に所属するタレント・細田悠生さんということがわかりました。


これが決定的やらせ証拠になります。

完全に顔が一致していますよね。


本当に一般人を使っている場合もあるかもしれませんが、今回取り上げた企画内容では、芸能事務所から応募されたサクラだったということがわかりました。

モニタリングはやらせだとわかってても面白い

一般人ではなくタレントを起用しているということは、台本がありその通りに演じているだけではと噂されていますが、


一般人に本気でドッキリを仕掛けたらNGだったり、放映しづらかったり面白くなかったりするので



タレントを起用してエキストラとして使ったほうが確実に放映できるという利点もあります。



また事務所に連絡はしておいて、本人には内緒というドッキリという場合もあるとは思います。



少しグレーかも知れませんが、面白い番組作りには多少の台本やヤラセも仕方ないのかもしれません。




やらせだったとしても、人気番組だけあってモニタリングは面白いですしね!

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

こんな記事も読まれています

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード